ブログ

二、品川・日之出

2018年4月にスタートした、東曜印房の東海道五十三次駅画展。
2番目は五十三次最初の宿場町、品川です!

日本橋から約8キロ、江戸の南門口にあたる品川は往来が賑やかです。
保永堂版では旅ゆく人や茶屋の趣きなど、宿場風景が巧みに現されていますね。
「日之出」と朱文長印がある通り、朝の景色を写し出していて朝焼けの雲が美しいです。

またこの図には変わり図があるそうで・・・街上を行く大名行列の数が多いのは
明らかに後摺り、だそうです。

一覧に戻る