ブログ

生き方を学ぶ講演会(2年生)

先月末に開催した「生き方を学ぶ講演会」。
目的は生徒ひとりひとりが講演会を通して自らの生き方を考え、
将来の夢に向け意欲をもって学校生活を送ることができるようにする。

先日ブログで紹介した生徒の感想に沢山の反応を頂きましたので、
続けて2年生の感想を一部紹介させて頂きます。

普段の作業着である作務衣を着ていきました。
この時期は外出時に羽織を着ていて、体育館は寒いので
そのまま登壇して下さいと・・・あぁ最初から着物着て行けばよかった;

・これからの自分の人生に手助けをもらえる講演会でした。長時間、何年もかけるというのは、一つ覚悟が必要なんだなと感じました。自分自身の生き方を学べるいい機会でした。

・自分のために1分1秒少しの努力を続けることでそれが大きな力となり、将来につながっていくのだと知りました。

・お話を聞き、自分の人生は自分で決めることやその人生を大切にするということを学び、これからの将来としっかり向き合いたいと感じました。

・今まで両親の仕事について詳しく聞いたことはなかったので少し話を聞いてみようと思った。

・周りに流されて仕事や高校を決めるのではなく、自分のやりたいことなど意志をしっかり持つことが大事だなと思いました。

・自分が将来に好きな仕事につけるとは限らないけど、だれに馬鹿にされても続けられる仕事につけるようになりたいと思いました。

・自分が決めた生き方を最後まであきらめず進むことが大切なんだなと水嶋さんの話を聞いて思いました。

・自分がハンコを作ってもらうことになったら水嶋さんにお願いしたいなと思いました。

改めて感想を読み直して、本当に嬉しいですね。
話す事に関しては素人の私の話を、ちゃんと聴いて頂けたのか退屈ではなかったか
とても心配でしたが「届いた」と実感できました。

昨日、今日、そして明日の仕事に向かう活力になります。
次回はいよいよ3年生の感想をご紹介します、お楽しみに。

一覧に戻る