ブログ

生き方を学ぶ講演会(3年生)

先月末に開催した「生き方を学ぶ講演会」。
目的は生徒ひとりひとりが講演会を通して自らの生き方を考え、
将来の夢に向け意欲をもって学校生活を送ることができるようにする。

学校から頂いた生徒の感想を、1年生・2年生と分けて紹介しました。
ラストは講演会当時は卒業式直前だった3年生の感想です。

・将来についてどう決めていくか、どうしたら自分のためになるのか、どうしたいのか。いっぱい考えました。

・水嶋さんのように、自分の職業に熱意とプライドを持って取り組めるような大人になりたいと思った。

・職人の仕事にゴールはない、ということをおっしゃっていたが、一見終わりがあるように見えている仕事や行動もさらにより良い結果を求めることや、結果にたどり着くまでの道筋を効率よくするなど、できることはいくらでもあるのだろうと考え直した。

・何事に対しても他人に頼ることなく自己決定できるような人になっていきたいと思いました。

・はんこが1個1個異なっているように、人も一人ひとり違う意見を持ち、自分らしさを大切にすることを学びました。

・自分の夢に向かっていいのか?と不安だったけど水嶋さんが自分の好きなことをすればいいとみんなの言葉に惑わされないようにと言っていて心に来ました。

・私は音高に入って生活をしていくので、ピアノの曲1つ1つに気持ちをこめて、またその曲を通して何かを学ぶことができたらいいなと感じました。

講演後は代表生徒から感謝の言葉と花束を頂きました。

3回に分けてブログで紹介した感想は極一部で、本当に沢山の感想を頂いています。
改めて読み直して、プレッシャーもありましたが依頼を受けて良かったと感じました。
またこの講演をするという経験も得難く、臨んでも誰でも出来る事ではないんだと実感し、
これも1つの業に向き合ってきたからこそ得られた事だと感謝しています。

もう二度とやらない・・・と決めていたのに、大学での講義依頼がありまして受けてしまいました;
自分の歩んだ道をしっかり振り返り伝える、これも修行・・・と言い聞かせて頑張ります。

一覧に戻る