ブログ

地元商店と神奈川大学生が連携事業

平塚あきんど塾の新たな試みがタウン誌(湘南ジャーナル)に取り上げられました。
5月の顔合わせ後に平塚中心街のまち歩き、担当店舗へのインタビューを2回。
6月半ばの中間報告会を経て、つい先日3回目のインタビューがありました。
今は7月の成果発表会に向けて店舗のPRと改善、2つのレポートを作成しているそうです。

当店が受けた3回のインタビューではただインタビューだけでなく、
実際にはんこを彫る作業の見学と体験もして頂きました。
商いの現場とものづくりの現場。
経営学部の教養演習の一環ですが、この取り組みを通して彼らには何が見えたのか。
今から報告会が楽しみです。

一覧に戻る