ブログ

倉庫の整理→お宝発見(3)

先日の記事の続きです。
様々な物・・・価値のある書物や作品だけでなく8割は不要品で埋め尽くされていた倉庫。
やっと祖父の作品を整理できるスペースが生まれて、整理を始めると出てくる出てくる!
表装・額装された作品だけでなく、紙のままのお手本は相当数です。
染みが付いている物が多いですが、何方か活用して下さる方に譲りたいですね。

そんな中で巻いてある大きな紙を発見、広げてみると・・・。

「わたくしたちは」と始まる、平塚市民憲章の揮毫。
これは当時、市議会議員だった祖父の直筆です。

左下に落款、捺してある印は名前の「英輝」でもなく、雅号の「海雲」でもなく。

「水島議長」と、この印は初めて見ました。

貴重な書ですが、このまま取って置いても汚れていくだけ。
もしも何かに活用して頂けるなら・・・と1月、市役所に寄贈してきました。
祖父の生きた証でもある書、何かに使って頂けたら嬉しいですね。

一覧に戻る