ブログ

水嶋海雲遺墨

まず初めにお詫びをさせて下さい。
今回のブログ・・・本来は1週間程前にお知らせしたかった内容なんです。
しかし今週は指を痛めたり、風邪をひいたり、職場のPCが不調だったりと散々で;
結果、事後報告となってしまい申し訳ありませんでした。

「水嶋海雲先生遺墨」

水嶋海雲は私の祖父、東曜印房の2代目です。
早くから書の世界に入った祖父は書道協会や文化連盟の会長を歴任。
今回、書道協会の方から平塚市文化祭で祖父の作品コーナーを用意したいと言う
嬉しい依頼がありまして、埃被った中から作品を選び展示して頂きました。

私もやっと体調が戻った本日、最終日にやっと観にいく事が出来ました。
書道協会の皆様、綺麗に展示して頂きありがとうございます。
丁度13回忌となる年、祖父もきっと喜んでいる事と思います。

今年夏に整理した倉庫には、まだまだ祖父の作品が沢山あります。
このまま仕舞い込んで朽ち果てさせる訳にはいきません。
お披露目の場所を用意するのは、父から私に渡されたバトンの1つかな?とも思います。
その時はまたお知らせさせて頂きますので、どうぞお楽しみに。

一覧に戻る