ブログ

古(いにしえ)のゴム印

当店、1年前に創業111年の感謝祭を開催しました。
今年は創業112年、そこそこの老舗・・・と言いたい所ですがとんでもない!
平塚は古い宿場町、100年を超えるお店なんて沢山あります。
徒歩3分の岡本薬局さんも2017年に創業100年を迎えたお店です。

漢方に強い調剤薬局さんで、無理をして体調を崩す私はとてもお世話になっています;
共に地域を活性化させよようと活動をしている薬剤師さんが仲間、同志。
そんな彼から「すっごい古いゴム印があったから見て!」と。

少し見難いですが、確かに握り手に「東曜堂 21-0181」と記されています。
法人化し東曜印房となる前は、東曜堂・東洋堂・水島印舗とちょこちょこ屋号が変わっていました。
自身の名前も多く持っていた2代目の頃ですね(笑)
電話番号は今も変わらずそのままです。

「くこ」「どくだみ」と薬草の名称のゴム印、他にもたくさんありました。
そして印面、今は技術を持った人は少ない彫刻ゴム印、手彫りのゴム印です!

手彫りのゴム印は耐久性もあり、文字もフォントではなく手書き文字。
何よりも押し心地が抜群で「まるで紙に吸い付くようだ」と言われます。

私も印章高等職業訓練校で彫刻ゴム印の技術を学びました。
店頭には幾つか作品も展示しています、是非ご覧ください。
(彫刻ゴム印の記事、続きます♪)

一覧に戻る