ブログ

先週実技、今週学科

1週間前、1/26(日)は技能検定の実技試験日でした。
私も技能検定補佐員として、試験開始前から採点集計まで立ち会いました。

これで何回目の補佐員参加となるか覚えていませんが、
今回の技能検定委員さんは私が受検した際も居らっしゃいました。
私が一級印章彫刻技能士の検定を受けたのは2006年なので、13年前。
・・・はい、まだまだですね;

様々な検定や競技会・展覧会と言うと「受ける」方にスポットが当たります。
もちろん努力されて挑戦される、その想いや志しは尊い!
ただ、裏では運営に苦労されている方々が沢山いらっしゃる。
そんな方々の陰の努力があって、開催される。
そして技・業は継がれていくんですよね。

かつて挑戦した時の志し、そして今なお努力されている先輩方の想い。
確認する事が出来る、素晴らしい日でした。

そうそう明日、2/3(日)は技能検定の学科試験です。
私が受検した際は「受検勉強」と言う気持ちでただただ暗記をしていました。
今はその知識が彫刻時だけでなく、接客やものづくり体験で多いに役立っています。
私達、印章彫刻技能士ははんこを彫るだけの技術者では無いんですね。
(この話はまた改めて)

学科も舐めて掛かると・・・ですよ。
全国の受検生の皆さん、頑張れ~!

一覧に戻る