ブログ

一、日本橋・朝之景

以前に「倉庫の整理→お宝発見」で紹介しました、東海道五十三次駅画集。
広重筆・保永堂版、古法の純手摺木版・・・勿論本物です。
東海道五十三次には地元「平塚」と修行でお世話になった「岡崎」が登場します。
故郷と第2の故郷を並べて飾ろうと思い、2枚横並びの額装をして貰いました。

・・・他の51枚はこのままお蔵入り?
それは可哀想なので右側は気が向いた時に変えていこうと思います。

そんな訳で東海道五十三次、一「日本橋」朝之景。
1603年に江戸幕府によって架設されました。
朝の景の名の通り、魚屋の気前が見えて橋上には大名行列の先頭。
橋詰の2匹の犬は旅の起点を現しているそうです。

東曜印房の東海道五十三次駅画展、2018年4月スタートです!
毎月変えたとして・・・終わるまでに何年かかる事でしょう(笑)

一覧に戻る