ブログ

五、程ヶ谷・新町橋

2018年4月にスタートした、東曜印房の東海道五十三次駅画展。
店頭(彫刻場所、後方の上)に飾っていますので、お気軽にご覧下さい。
ちなみにですが・・・かなりの期間、更新をサボってしまいました;

気を取り直して、5番目は神奈川から一里九町(約5キロ)、程ヶ谷です。
※過去の宿場もブログを遡れば出てきますよ~♪

この宿は程ヶ谷・新町・帷巾の3宿が1597年に1駅になったと記されています。
江戸から32キロ、旅の気分もやや慣れてくる頃ですね。
新町入口にかかる新町橋を中心に描かれています。

一覧に戻る