ブログ

青少年国際交流事業

平塚市は姉妹都市のローレンス市とお互いの青少年を派遣する事業を行っています。
ローレンス市の青少年は七夕まつり期間を含む10日間来日。
平塚市からプログラムの1つとして篆刻教室を依頼されました。
昨年12月に行った姉妹都市提携25周年記念事業の篆刻教室がとても好評だったそうです。

通訳を介して20人の指導は大変でしたが、彼らの真剣に彫刻する姿が嬉しかったです。
彫刻を終えて捺印、印影を見た時の弾ける様な笑顔が印象的でした。

2016.07.20-12016.07.20-2

一覧に戻る