ブログ

倉庫の整理→お宝発見(2)

先日、文化講演会を無事に終えました。
拙いお話しでしたが喜んで下さった方もいらっしゃったので嬉しかったです。
壇上から2時間の講演は初めての事で緊張の連続でしたが、
自身としても様々な事を振り返る良いキッカケになりました。
機会を与えて下さった平塚市文化連盟、そして平塚市書道協会の方々、
またご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました。

さてさて少し前の記事「お宝発見」の続編です。
開かずの間だった倉庫を片付けたら出てくる出てくるガラクタ・・・とお宝。
お宝と言っても、そんなお金になる!と言う程ではありません(笑)
東海道五十三次の手刷り版画・全集とか。

平塚市美術館の開館記念、鳥海青児氏の絵画とか。

木象嵌の額とか。

祖父の作品は山程、中には高名な方の書、地元でしたら田中真洲先生の作品も。
そんな中で本当に嬉しい「お宝」を発見したんです。
引っ張ってごめんなさい、次回の記事で紹介します♪

一覧に戻る