ブログ

「平塚大門なりわい博物館」人・技・こだわりが展示品

平塚大門なりわい博物館では「なりわい店」ひとつひとつを「小さな街なか博物館」と捉え、きらっと輝く「看板人(娘)」・「技(わざ)」・「こだわり商品」をその展示品と考えています。
皆さんが毎日何気なく使い、身の回りに必ずあるはんこですが、「唯一無二」とするための製造方法や、そこに込められた職人の思いやこだわりは余り知られていません。東曜印房は「印章工房」として参加し、全国規模の展覧会で認められた「本当のはんこを支える、職人の研鑽された技術とは何か」をお伝えしています。
大門会公式WEBサイト

一覧に戻る