ブログ

彫りゴムと言う技術

新しい年度に入り1週間が過ぎました。
年度が変わったタイミングで「今年度の目標」を表明しようと思っていたのですが、
WEBサイト用の写真を撮っていたタブレットが故障をしまして・・・。
年度初めから何とも危ういスタートとなってしまいました;

新しい元号が発表され、令和のゴム印を幾つかご注文頂いています。
皆さんご存知のゴム印、昔は手で彫っていたんですね。
ダンボールに捺す大きな物から、氏名印の様な小さな物まで全てです。

ゴム印の製造が機械化されてから、永い間実施されていなかった彫刻ゴム印の技能検定。
(国が認める技術者の公的資格、はんこ職人は印章彫刻技能士と言う名称)
何と今年度、久々に開催されるんです!
しかもこれが最後となるかも知れません。
そこで今年度の目標は「彫刻ゴム印1級の技能検定合格」です!!

日本で唯一の「はんこの学校」で彫刻ゴム印も学びました。
ただ、今から15年前の事・・・あれからゴム印を手で彫った回数は片手で数える位です。
技能検定は勿論実技試験、制限時間内に彫り上げなくてはいけません。

技能検定の実施日は2020年2月上旬の予定。
長い?短い?10ヵ月の闘いが始まります・・・頑張ります!

一覧に戻る