ブログ

驕る事なく、媚びる事なく

はんこの受注時にお客様に決めて頂くのは、大きく分けて「印材」「大きさ」「書体」の3つ。印材と大きさははんこを使われる方のご年齢や性別、ご予算等で決めていく。肝心要の書体、そして印文(彫刻する文字)の配字方法を決定する時には細心の注意を払う。
インターネットではんこを注文する様に、ただ価格だけで印材や大きさを決める。幾つかの選択肢から気に行った書体を選び、文字の並べ方を縦か横かクリックするかの様に・・・そんな余りに安易な決め方をされるお客様には時に苦言を呈す事も。印材により価格が違うのは理由があり、大きさも使用用途や彫刻する内容に適したサイズがある。文字の数はお客様のお名前(または会社・団体名など)によって様々で、画数の差ははもちろん、文字それぞれに特性が有り、それぞれに適した書体や配字の仕方が有る。
お客様へのご意見、それは職人の驕りでは無く、お客様のお名前が1番美しく表れる形で彫刻したいから。またどんなに地位の高い方や高価な印材でご注文を頂けるお客様に対しても同様で、媚びる事なくお客様の為に必要と感じたらご意見させて頂く。
専門知識を持ってお客様に良いと思われる選択肢をご提案する・・・時には怒って帰られるお客様もいらっしゃいますが(苦笑)、これが専門店の存在意義で役割。また数多くある印章店から当店を選び、ご来店下さったお客様の為と信じて。

shigoto96

一覧に戻る