ブログ

まちゼミ受付中

第3回平塚まちゼミ、9/10(月)から申し込みを開始しています!
毎回満員御礼「職人が手解き!初めての石のはんこ彫り教室」
受付開始の月曜日は朝から電話が鳴り響き、あっと言う間に8割程埋まってしまいました;
ただ今回は講座数を増やした事で若干空きがあります。
またもう1つの講座「名前で使われている漢字のルーツを探ろう」
こちらはまだまだ余裕があります、是非お申込み下さいませ。

9/12(水)12時現在の予約状況

「職人が手解き!初めての石のはんこ彫り教室」
9月22日(土)10:30 ×
9月22日(土)14:30 △
9月29日(土)10:30 ○
10月13日(土)10:30 ○
10月13日(土)14:30 ×

「名前で使われている漢字のルーツを探ろう」
9月29日(土)14:00 ○
9月29日(土)16:30 ○
10月11日(木)17:30 ○
10月16日(火)17:30 ○
10月19日(金)17:30 ○

夏、終わりましたが・・・

実は今年度・・・
「ご依頼頂いたものづくり体験は全て受ける」と言う信念で行っています。
4~6月は月に2回程度でしたが7月からは急増、8月も何とかやり切りました;

8月最終日曜日に行ったのは大人の職場体験。

わざわざ2時間かけて平塚の当店までお越し頂きました。

9月最初の土日は湘南ひらつか観光フェスティバル。

午前・午後と2日間で合計4回の教室を行いました。

ひと息付く間も無く、9月中旬からは平塚まちゼミが開催されます。
当店は毎回大好評「初めての石のはんこ彫り教室」に加えて、
「漢字のルーツを探ろう」と言う、お勉強講座の計2講座開催。
各5回で合計10回開催しますよ~!

申し込みは9/10(月)です。
まずは全講座が掲載されている、まちゼミチラシを手に入れて下さいね!

まちゼミチラシ完成しました

第3回となる「平塚まちゼミ」のチラシが完成しましたよ~!
今週末にはまちゼミを開催する全店舗に行き渡りますので早く入手したい方は駅前商店街へ。
週が明ければ一部の地域にはポストに配布されます。
また公民館等の様々な公共施設や商業施設、一部の学校にも設置・配布される予定です。

まちゼミ受講受付は全店舗共通で9/10(月)からとなっています。

今回は39店舗が得する街のゼミナールを55講座開催♪
まずは全講座が掲載されている、この「まちゼミチラシ」を手に入れて下さいね~!
沢山のお申し込みをお待ちしています。

8月も下旬になりました

8月も半ばを過ぎてから段々と過ごしやすく、ここ最近は秋の気配も感じますね。
特に朝晩は涼しくて、夏季休暇明けの私はとても助かっています。

夏季休業後には遠方から沢山のお客様にご来店頂いています。
1本1本心を込めて彫刻したい、その為に少し多めに納期を頂戴しています。
ご理解の上、ゆっくりとお待ち頂けると有り難いです。
(お急ぎのお客様には可能な限り対応させて頂きます)

さて今年は本当に多いものづくり教室も8月下旬となり終盤戦です。
明日の公民館、そして週末のインターネット予約での教室で8月は終わり。
また9月ですが下記のイベントはまだ空きがある様ですよ~!

■湘南ひらつか観光フェスティバル
日時:9/1(土)2(日)11時・15時
会場:ひらつか市民プラザ
http://www.hiratsuka-kankou.com/
※要事前予約


コチラは神奈川県・出前セミナーです。
体験者は3名ですが同伴の県・市職員さんの方が多かったですね(笑)


明日は地元公民館での開催、今回で4回目と言うリピーターもいます。
短時間で大勢の子ども達に体験して頂くには事前の準備が欠かせません。
例年同様、小田原のはんこ屋さんが助っ人です。

夏季休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間は夏季休業とさせて頂きます。
 8/11(土)~16(木)
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

写真は先週開催された、ミニインターンシップの様子です。

商店街のお店で仕事体験をしてお給料を貰う。
ちゃんと所得税も支払い、残ったお金は商店街の店舗で使用できると言う企画です。

仕事の体験と言う事なので、本当はお客様のはんこを彫って欲しい!
でもそれは流石に難しいので、一緒に参加したお友達のはんこを彫ってもらいました。
なかなか緊張した様で、私的には作戦成功です♪

四、神奈川・台之景

2018年4月にスタートした、東曜印房の東海道五十三次駅画展。
店頭(彫刻場所、後方の上)に飾っていますので、お気軽にご覧下さい。

4番目は川崎から二里半(約10キロ)、神奈川の宿です。
※過去の宿場もブログを遡れば出てきますよ~♪

昔はゆるい丘陵地帯で街路の下にまで海が入りこんでいました。
また当時は船着き場として繁盛し、海を背負った坂道に沿って
料亭が軒を連ねて客を呼んでいたそうです。
その坂道を仰ぎ見る構図で描いていますね。

まだまだ続く、ものづくり体験

今年は例年以上に各方面からものづくり体験の依頼がきます。
体力の続く限りは!と全て引き受けていますが、8月を目前に少し後悔しています;

7月にパシフィコ横浜で行われた「かながわ しごと・技能体験フェスタ2018」

初の平日開催ですが、2日間で約500人の方を受け入れました。

今年で2回目となる「平塚市技能職団体 親子ものづくり教室」

こちらも昨年と比べると5倍以上の方に体験して頂きました。

そして明日から8月、事前受付なので締め切っている体験が多いですが紹介します。
ものづくり体験をされたい方は8/18(土)、9/1(土)2(日)にご予定下さいませ。

■ぷちひらつか2018ミニインターンシップ
日時:8/1(水)2(木)10~12時・14~16時
会場:東曜印房
※事前予約の為、参加不可

■神奈川県 出前セミナー(観光資源磨き上げ)
日時:8/4(土)14時45分~16時15分
会場:東曜印房
※事前予約の為、参加不可

■高校生ものづくり教室
日時:8/9(木)9~16時
会場:かながわ労働プラザ
※事前予約の為、参加不可

■夏の親子木工教室
日時:8/18(土)10~14時
会場:アルベリアールホーム
http://www.alberi-shounan.com/

■平塚市旭南公民館 石のはんこ彫り教室
日時:8/21(火)午前
会場:旭南公民館
※事前予約の為、参加不可

■粋-IKI-体験
日時:8/26(日)10~15時
会場:東曜印房
※事前予約の為、参加不可

■湘南ひらつか観光フェスティバル
日時:9/1(土)2(日)10~17時
会場:ひらつか市民プラザ

お客様からの声

今年春に平塚逸品研究会で「逸品総選挙」と題して、完成したばかりのカタログを見て
気になる逸品に投票をして頂く!と言う企画が行われました。
その応募用紙には良かった点を記入する欄があり・・・空欄が多いかな?と思っていたら、
嬉しい言葉を沢山頂いたのでご披露させてください♪

湘南ひらつか名産品にも選ばれ、晴れて平塚の顔となった「竹宝印かぐや」です。
これから色々な所でしっかりとPRし、大切に育てていこうと改めて思いました。

併せてお知らせです。
今週末は地元平塚でものづくり教室が開催されます。

■平塚市技能職団体 親子ものづくり教室
日時:7/29(日)11~16時
会場:OSC湘南シティ

ただ台風の進路が気になります;
現時点では土曜日は雨、日曜日には回復傾向ですがまだ解りません。
当日の連絡は平塚市産業振興課までお問い合わせ下さいませ。
090-3215-0106(10~16時のみ対応)

明日・明後日、初の平日開催

さぁ、いよいよ明日・明後日は神奈川県で最大のものづくり体験イベントです。
印章技能士会のものづくり体験に使う備品は全て私が預かっているので、
今日は搬入の準備で半日を使ってしまいました;

改めてイベントのご案内です。
「かながわ しごと・技能体験フェスタ2018」
日時:7/24(火)25(水)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールD
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

入場・体験共に無料!な、このイベント・・・毎年とんでもない数の来場者が訪れます。
ただ今年は開催以来、初の平日開催なんです。
夏休みとは言え平日、流石に来場者は減るのでは?
曜日は関係ないのか、まさか増えるなんて事は・・・?

当日の様子が全く読めないですが、例年通りの体験人数を
受け入れる事ができる様にしっかりと準備しています。

小学校低学年向けの柔らかい石が300個。
高学年・中学生向けの石が300個で合計600個。
とんでもない数に見えますが、あっと言う間に無くなってしまうんですよね;
後は指導する技能士の体力次第、2日間頑張ります!

印章彫刻だけでなく他にも魅力的な体験が盛り沢山です。
是非ご来場下さいませ、

夏休みものづくり教室

ブログの更新をサボっている間に3回のものづくり体験教室を行いました。
平塚市役所の本庁舎でカンザス州・ローレンス市の青少年訪問団へ。

皆さん、わざわざ日本に来るだけあって漢字には興味津々。
通訳さんを介してですがとても楽しく行う事ができました。

6/21(木)には厚木市立戸田小学校へ。

7/11(水)には小田原市立城南中学校へ。

そして来週からは夏休み、下記の日程で行います。

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/24(火)25(水)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールD
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

■平塚市技能職団体 親子ものづくり教室
日時:7/29(日)11~16時
会場:OSC湘南シティ

■夏の親子木工教室
日時:8/18(土)10~14時
会場:アルベリアールホーム
http://www.alberi-shounan.com/

■平塚市旭南公民館 石のはんこ彫り教室
日時:8/21(火)午前
会場:旭南公民館
※公民館区内の小学生対象・要事前予約(定員25名程度)

また9月には大好評だった「平塚まちゼミ」も開催されます。
こちらも日程が決まり次第お知らせしますのでお楽しみに!

七夕まつり、終わりました

6月に更新してから2週間も過ぎてしまいました;
その間にタイトルの通り七夕まつりも終了、気付けば既に1週間経過です。
久々の更新で申し訳ない気持ちで・・・言葉少なく写真を多めにお届けします。

今年もナパサクラブで七夕飾りを制作しました。

テーマはパンダ、扉の開閉ギミック付きで更に扉の内側は天の川です!
七夕飾りにはコンクールがあるのですが、昼の部・夜の部共に入選を頂きました♪

そうそう、七夕まつり前にNHKで放送されたんですよ~!

観ていた方が多かった様で、沢山の方からご連絡頂きました。

勿論、大門通りにも七夕飾りを掲出しましたよ。

少ない人数で33本の竹を掲出、また七夕まつり翌日に下ろすのは大変な労力です;

そんな私を支えてくれたのはカレーでした。

七夕まつり期間中、店頭で営業をしていたスープカリー屋台けむり。
スパイスの効いたカレーは極上、3日間で7食頂きました(笑)

最後に報告です、実は七夕まつり直前に疲労でダウンしました;

まちゼミの仲間・岡本薬局の桐生さんから頂いた漢方が無ければ乗り越えれなかったでしょう;

そんなこんなで七夕まつりが終わり、現在もバタバタと忙しくしています。
7月も中旬、これからものづくりイベントも多くなってきます。
近い内に夏休みのイベント案内を更新しますのでお楽しみに。

はんこ屋前にカレー屋さん

関東地方、まさかの6月中に梅雨明けしましたね。
晴れた日は気持ち良いですが、今から水不足が心配です;

早いもので明日から7月、週末になれば平塚最大のイベントがやってきますね。
「湘南ひらつか七夕まつり」は7/6(金)~8(日)までの3日間開催です。
毎年凝った飾りを掲出しているナパサクラブでは「間に合わない~;」と声にならない
叫びを上げながら毎晩の様に飾り制作に取り組んでいます。
・・・毎年の事ですが、本当に間に合うのでしょうか;

さて七夕まつりの3日間、はんこ屋の店頭はカレー屋さんになります!
昨年同様、イベントで大人気の「けむりカレー」が登場。

移動販売車ではないので通常のスープカレーは無いんですが、
代わりにイベント時のスペシャルメニューがあるそうですよ♪
もちろんはんこ屋も営業、お気軽に店内で休憩して下さい。
どうぞ来週末は平塚へ遊びに来て下さいね~。

極上品、入りました!

七夕まつりまで1ヵ月を切り、学校でのものづくり教室の予定も入り・・・。
日々の仕事とは別に加わる用事が多く、何となくバタバタと毎日が過ぎています。
ブログの更新も少し間が空いてしまいましたね;

今日は土曜日、東曜印房は土曜日のみ10時~18時と少し短い営業時間となっています。
店舗はスタッフ(母)に任せて私は東京へ、メーカーの内覧会へ行ってきました。
普段は直接取引の無い印材問屋さんも多いのが内覧会や展示会の魅力。
今回は色合いの美しい牛の角(うしのつの)を仕入れる事が出来ました!

大きさ毎に分類され、更に細かくランク分けされた材料。
それが山の様に数百本、もしかしたら数千本?並んでいます。
手に持ち眼を凝らして1本づつ選び、良い印材を仕入れます。
その様子は魚市場の様・・・これも目利き、ですね。

この6本は今回仕入れた中でもピカイチの極上品です。

他にも美しい印材が多くて、来週からお客様にお見せ出来るのが楽しみです。
(それに当店の店頭スタッフは皆、牛の角が大好きなのです♪)
色合いは好みですが、やはり美しい物から順番に売れていきますね。
「どんな物なんだろう?」とご覧頂くだけでも構いません、是非ご来店下さいませ。

三、川崎・六郷渡舟

2018年4月にスタートした、東曜印房の東海道五十三次駅画展。
店頭(彫刻場所、後方の上)に飾っていますので、お気軽にご覧下さい。

3番目は品川から二里半(約10キロ)、六郷川を渡ると川崎です!

六郷の渡船の様子を写していますね。
上方のぼかしが青、また渡船の人物(着物)が単純で緑の物は後摺りらしいです。
右方の富士が略されているものもあるそうですよ!

街の十八番(おはこ)

朝日新聞の夕刊「街の十八番(おはこ)」と言うコーナーで当店が紹介されました。
https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180601002723.html
浅草のどぜう、小田原のういろうを初め各地の老舗・名店が紹介されています。
掲載された嬉しさよりも心が引き締まる、そんな思いです。

価格や納期だけではなく、印章の本質である文字の表現や彫刻技術で。
便利なネット通販ではなく、対面で時間をかけて丁寧な接客・受注を。
ゴム印やシヤチハタ等の印章関連品よりも印章に力を注いで。
当店が産声を上げた当時の姿「印章専門店」へ舵を切って数年。
様々なメディアに取り上げて頂く度に方向性は間違っていなかった事、
そしてお客様は本物を求めている、と言う事を実感しています。

当WEBサイトの「メディア紹介」には過去に掲載された様々な記事をアップしています。
是非、ご覧下さいませ。

メディア紹介

ものづくり教室、始まっています

新しい年度になり2ヵ月が経過しました。
今年度も各地でものづくり教室が開催されています。
今月は神奈川大学でカンザス大学からの留学生に。
また先週は川崎の小学校でも4年生を対象に行いました。
来月以降も厚木の小学校、ローレンス市(姉妹都市)の中高生と続きます。

上記は参加が制限されている教室ですが、一般参加可能なイベントもあります。
平塚市の技能職団体で行う、夏休みものづくり教室も日程が決まりました。

現時点で開催が決定しているイベントを紹介します。

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/24(火)25(水)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールD
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

■平塚市技能職団体 親子ものづくり教室
日時:7/29(日)11~16時
会場:OSC湘南シティ

■平塚市旭南公民館 石のはんこ彫り教室
日時:8/21(火)午前
会場:旭南公民館
※公民館区内の小学生対象・要事前予約(定員25名程度)

また9月には大好評だった「平塚まちゼミ」も開催されます。
こちらも日程が決まり次第お知らせしますのでお楽しみに!

業界紙に掲載されました

はんこ業界唯一の業界紙である現代印章「ニッポンの印章店」で取り上げられました。
(WEBサイト内「メディア紹介」に記事をアップしました。)
綺麗で整った店も、格式の高く雰囲気の良い店も全国には数多くあります。
当店では申し訳ないと何度かお断りしていたのですが、私自身も誌面から参考にさせて
頂いている事が沢山あるので私で良ければ恩返しにと取材を引き受けました。

「老舗であることに胡坐をかかない」
この見出しはゲンダイ出版・甲野さんが付けて下さいました。
年齢も近く親しみもあり・・・敬意を込めて名前を出しちゃいます(笑)。
取材を受ける中で全国の様々な印章店の現状も聞けて、とても勉強になりました。

印章業界だけでなくどの業界も苦しく、明るいニュースが少ない昨今です。
視野を広げて自ら動いてチャンスを掴み、笑顔で商売をしていきたいですね。

メディア紹介

今年もやります、神奈川大学

今年もやります神奈川大学、その①
平塚あきんど塾と言う、商売を様々な角度から勉強している団体。
そして平塚にキャンパスがある神奈川大学の経営学部。
連携事業として店舗を訪問し様々な意見交換をして「何か」を形にします。
ちなみに当店の入り口ウィンドゥにあるモニターは昨年の成果物、です♪

若さと柔軟な発想はそれだけで十分に価値があり魅力的。
学生さんの発する一言一言、とても有り難く大きな気付きとなります。
早速、来週は店舗訪問があるので今から楽しみですね。

今年もやります神奈川大学、その②
平塚市とアメリカ・カンザス州ローレンス市は姉妹都市提携をしています。
神奈川大学ではローレンス市にあるカンザス大学からの短期留学を受け入れていまして、
そのプログラムの1つはんこ彫り体験を昨年に続き依頼されました。

実はまだ準備が出来てないのですが明後日、です;
昨年、喜んで頂けた文化や制度、漢字の成り立ちなども説明しようと思います。
・・・とは言っても英語が話せない私は通訳さん頼みなんですけどね(笑)

二、品川・日之出

2018年4月にスタートした、東曜印房の東海道五十三次駅画展。
2番目は五十三次最初の宿場町、品川です!

日本橋から約8キロ、江戸の南門口にあたる品川は往来が賑やかです。
保永堂版では旅ゆく人や茶屋の趣きなど、宿場風景が巧みに現されていますね。
「日之出」と朱文長印がある通り、朝の景色を写し出していて朝焼けの雲が美しいです。

またこの図には変わり図があるそうで・・・街上を行く大名行列の数が多いのは
明らかに後摺り、だそうです。

國府祭のしめ縄張り

当店はカレンダー通りの営業なので今日から週末まで連休を頂いています。
今日、午前は自宅でのんびり過ごしていましたが午後から出社。
仕事量の調整、そして5/5(土)に行われる國府祭(こうのまち)のしめ縄を張りました。

国府祭は相模の六社が集う祭りで、 神奈川県の無形民俗文化財に指定されています。
当日は朝の発御祭から様々な神事が行われ、平塚の中心街で御旅所祭が18時予定。
そして平塚八幡宮への宮入、還御祭は19時過ぎの予定。
参道である大門通りを通過するのは18時半頃でしょうか。
時間が合えば子ども達を連れてお迎えしたいですね。

取材が2件

4月も下旬、大形連休目前ですね。
タイトルの通り今月は2件の取材がありまして、1件は既に応対済み。
はんこ業界唯一の業界誌、センターカラーのお店紹介コーナーです。
誌面を見るのは全員業界の方なので、今までのどのメディアよりも緊張しますね。

記者さんはわざわざ大阪から・・・ウチの様な小さな店の為に申し訳ないです:
(購読者が減ってしまったらごめんなさい!)

明後日は新聞の取材、全国紙の1つです。
コーナーには「十八番」と言う名称が付いています。
どんな切り口で取り上げて頂けるのか楽しみですね♪
業界誌も新聞も掲載は来月、発行されたら「メディア紹介」にアップします。

解散総会

4月も下旬、GWも目の前ですがまだまだ総会シーズンですね。
先週末は県組合青年部の総会、最後の解散総会でした。
解散と言っても組合を辞める訳ではなく県組合(親会)の中に入る形となります。
会計を持ち総会を行う、独自の組織としてはここで終了となります。

神奈川県印章業組合連合会青年部、通称は神印連青年部。
昭和49年創設で今回が第45回総会、私よりも年上です。

私も第19代部長として平成24年から2期4年を務めました。
任期中には40周年の記念式典がありました、5年前の事ですが既に懐かしいです。
改めて見ると1期2年がほとんどで2期務めたのは第7代部長と私の2人だけなんですね。

総会後はインターコンチネンタルホテルに移動して懇親会。
最後まで「青年部らしく」楽しく開催できたと思います。
改めてご出席頂いた沢山の先輩方、ご来賓の皆様に感謝申し上げます。

受け取った襷をここで終わらせてしまうのは正直悔いが残り残念です。
しかしこれは現部長と現役部員の総意、人数的にも金銭的にも限界でした。
これからも無理なく組合活動を続けれる様に、と前向きな解散。
この業を守る為の組合活動、頑張っていきます。

一、日本橋・朝之景

以前に「倉庫の整理→お宝発見」で紹介しました、東海道五十三次駅画集。
広重筆・保永堂版、古法の純手摺木版・・・勿論本物です。
東海道五十三次には地元「平塚」と修行でお世話になった「岡崎」が登場します。
故郷と第2の故郷を並べて飾ろうと思い、2枚横並びの額装をして貰いました。

・・・他の51枚はこのままお蔵入り?
それは可哀想なので右側は気が向いた時に変えていこうと思います。

そんな訳で東海道五十三次、一「日本橋」朝之景。
1603年に江戸幕府によって架設されました。
朝の景の名の通り、魚屋の気前が見えて橋上には大名行列の先頭。
橋詰の2匹の犬は旅の起点を現しているそうです。

東曜印房の東海道五十三次駅画展、2018年4月スタートです!
毎月変えたとして・・・終わるまでに何年かかる事でしょう(笑)

崎陽軒さんの翌年なんです

新しい年度が始まりまして既に10日が過ぎ、久し振りのブログ更新です。
強い風の吹く日が多いですが、皆様いかがお過ごしですか?

突然ですが・・・神奈川・横浜で駅弁と言えば崎陽軒!
シウマイと言えば崎陽軒!!
みんな大好きシウマイ弁当の崎陽軒が創業110年との事でウォーカームック
「崎陽軒Walker」が発売されていたので購入しました。
1908年(明治41年)に横浜で創業、2018年で110年です。

ここでタイトルの「翌年なんです」です。
そう、東曜印房は崎陽軒創業の翌年に創業をしました。
1909年(明治42年)に平塚・大門通りで創業して以来、4代続くはんこ一筋の専門店です。
お陰さまで来年、2019年に創業110年を迎えます。

思い返すと10年前の100年は全く意識していませんでした;
初めて技能グランプリに出場したり、全国展で初の金賞を頂いたり、
職業訓練指導員の資格を所得したりと技術研鑽まっしぐらでしたね。
代表となった事もあり、お客さまに何か感謝の形を表したいと考えています。
ただ100年を逃しての110年は少し微妙なので、111年でと考えています(笑)
2020年・・・まだ少し先の事ですがどうぞお楽しみに。

湘南ひらつか名産品に認定されました

平塚市と平塚商工会議所では、昭和60年から湘南ひらつか名産品の認定を行っています。
郷土を代表する商品である名産品は5年に1度の見直しがありまして、今年度がその時期でした。
昨年のエントリーから審査を経て、市役所で行われた本日の認定式で東曜印房オリジナル商品の
「竹宝印かぐや」が湘南ひらつか名産品として認定されました。

実は5年前の見直し時には間に合わず、それから4年間かけて「地元の方に愛される」
「地元の方が誇れる」「当店だけのオリジナル」を合言葉に商品化しました。
名産品と言う地元のお墨付きも頂き、これで晴れて当店の看板商品と胸を張れます。

地域由来の形状や拘りもあり、もちろん職人が彫るオーダーメイド。
更には当店オリジナル商品の為に全国何処の印章店に行ってもお買求め頂く事はできません。
他の名産品と違い気軽にお買求め頂ける商品ではありませんが、
先ずは地元の方々に知って頂き、何れは他市他県にもPRをしていきたいと考えています。

おとこのうたげ

さて今週末はイベントへ出店します、久し振りなのでワクワクしますね!
(実演・体験指導・講義の依頼は多いんですが出店は稀なんです;)
クラフトマンシップ、サブタイトルは「おとこのうたげ」と言うこのイベント。
出店者が全員男性で・・・想像通り濃い、こだわりのブースが盛り沢山です。

当店は前回大好評だった「一文字らっかん印」の販売をします。
柘の原木(製材加工前)に漢字1文字をその場で彫刻しますのでお楽しみに。

Craftsmanship7「おとこのうたげ」
日時:3/25(日)10:00~16:00
場所:桑原ベース(小田原市桑原203-1)

桑原ベースは屋根付きの全天候型イベントスペースで駐車場もあります。
是非ご来場下さいませ。

3/16(金)当日消印有効

隔年で開催される全国規模の作品展「全国印章技術大競技会」、
今までに3回の金賞を受賞していまして、その中の1つは特別賞を頂きました。
(はんこ 緻密・流麗に大臣賞:朝日新聞)
(「一生勉強」心に刻み:東京新聞
第22回となる今回、作品の応募期間は平成30年3月5~16日。
そう今日が締め切り、先程郵便局で発送しました・・・ギリギリセーフです;

思い返せば2年前も期日ギリギリでの出品でしたね。
先代である父が闘病中で仕事の負担も大きくなる中、何とか出品できた事が思い出されます。
今回は・・・年始にNHKで紹介された影響で有り難い事に沢山の印を彫らせて頂いています。
また初の講演会があったり、私事ですが第4子の出産もありバタバタの毎日でした。
決して万全ではなく若干の悔いは残りますが、現状で出来る限りの作品です。

ちなみに出品部門は、初出品以来ずっと挑戦を続けている実印の部。
今回は姓が2文字で名が3文字、しかも名の方に画数が偏っている難しい課題でした。
正直、今回は入賞難しいかな・・・と言う手応えですね;

今年度はこれで終了です

もう1月弱前の事ですが2/15(木)は相模原市の広陵小学校で篆刻教室を、
そして3/1(木)は藤沢市の湘洋中学校で職業講話をしました。
年間通して不定期で依頼がある学校への派遣、今年度はこれで終了です。

厚生労働省「ものづくりマイスター」として、体験を通してのものづくりの魅力発信や
職業について話す講話等の依頼を受けて県内を飛び回っています。
既に次年度の予定もちらほらと・・・4月からも頑張りますよ~!

そう、報告をしていませんでしたが2/4(日)は自身初となる講演会がありました。
30分や1時間の講義は何度か経験がありましたが2時間、資料も全て用意するのは初めての事。
ご来場下さった方からは感謝の言葉を頂きましたが、反省点は盛り沢山。
次の機会・・・はきっと無いと思いますが、これからの活動に生かしていきたいですね。

写真は当日、ホール入口に飾られた看板です。
書道協会の方が直筆で用意して下さいました、私には分不相応な看板ですが嬉しかったです。
平塚文化連盟、そして平塚書道協会の皆さまに改めて感謝申し上げます。
大変貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

倉庫の整理→お宝発見(4)

またまた先日の記事の続きとなります。
祖父揮毫の平塚市民憲章、旧庁舎では石碑となって飾られていました。
では今はどこで見られるのかと言いますと・・・。

昨年末に全ての工事が終わった綺麗な新庁舎。
その南側中央、1番大きな入口の前です。

この様に石碑が地面から顔を出しています。

祖父の文字が彫り込まれている、平塚市民憲章。

市役所へお出掛けの際にお時間ありましたら是非ご覧下さいませ。

逸品グランプリを受賞しました

2/22(木)、平塚商工会議所にて「ひらつか逸品発見フェア」が開催されました。
様々な逸品のお披露目、そして来場者による人気投票が行われました。

フード部門には湘南平展望レストランFlatの「地魚バーガーセット」が選ばれました。

湘南の絶景を一望できるカフェレストラン、オーナー(右)のノブさんは親戚の叔父さん。
店長(左)のミサちゃんはハトコだったりします(笑)

そしてノンフード部門は東曜印房の「竹宝印かぐや」が選ばれ、
フードのFlatと共に逸品グランプリを受賞しました!
ご来場頂の皆さまに感謝申し上げます、ありがとうございました。

当日は派手なPOPは置かず、会場の一番隅で地味に黙々と彫刻の実演を。
足を止めて目を傾けて頂いた方に丁寧に説明をしていきました。
その為に余り多くの方にPRが出来なかった筈ですが、思いがけず嬉しい結果を頂きました。
本物が、そして技術が認めて頂けた・・・そんな気持ちでとても嬉しいです。

この当店オリジナル商品である「竹宝印かぐや」ですが、WEBでは予告だけでしたね;
3月中頃から本格的にPRをしていこうと考えていましたが嬉しい前倒しです。
当店のパンフレット内には詳しく説明されていますので是非お手にとってご覧下さいませ。

明日は逸品発見フェア

久し振りのブログ更新となってしまいました;
しかも前日の告知ですが、お時間ありましたら是非お越し下さい。

ひらつか逸品発見フェア
日時 2/22(木)14:00~16:00
会場 平塚商工会議所3F大ホール

商売を真剣に考えている、そんな地元の仲間達。
時に厳しい言葉を交わしながら、1年かけて研究を重ねた逸品のお披露目です!
見学だけでなく試食や体験もあります、どうぞお越し下さいませ。

ちなみに当店の逸品はまだWEBサイトでは未公開のオリジナル商品です。
既に昨年より販売は開始していますが、3月には大きくお知らせをしますね。
嬉しい報告もあるので併せて・・・どうぞお楽しみに♪

倉庫の整理→お宝発見(3)

先日の記事の続きです。
様々な物・・・価値のある書物や作品だけでなく8割は不要品で埋め尽くされていた倉庫。
やっと祖父の作品を整理できるスペースが生まれて、整理を始めると出てくる出てくる!
表装・額装された作品だけでなく、紙のままのお手本は相当数です。
染みが付いている物が多いですが、何方か活用して下さる方に譲りたいですね。

そんな中で巻いてある大きな紙を発見、広げてみると・・・。

「わたくしたちは」と始まる、平塚市民憲章の揮毫。
これは当時、市議会議員だった祖父の直筆です。

左下に落款、捺してある印は名前の「英輝」でもなく、雅号の「海雲」でもなく。

「水島議長」と、この印は初めて見ました。

貴重な書ですが、このまま取って置いても汚れていくだけ。
もしも何かに活用して頂けるなら・・・と1月、市役所に寄贈してきました。
祖父の生きた証でもある書、何かに使って頂けたら嬉しいですね。

倉庫の整理→お宝発見(2)

先日、文化講演会を無事に終えました。
拙いお話しでしたが喜んで下さった方もいらっしゃったので嬉しかったです。
壇上から2時間の講演は初めての事で緊張の連続でしたが、
自身としても様々な事を振り返る良いキッカケになりました。
機会を与えて下さった平塚市文化連盟、そして平塚市書道協会の方々、
またご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました。

さてさて少し前の記事「お宝発見」の続編です。
開かずの間だった倉庫を片付けたら出てくる出てくるガラクタ・・・とお宝。
お宝と言っても、そんなお金になる!と言う程ではありません(笑)
東海道五十三次の手刷り版画・全集とか。

平塚市美術館の開館記念、鳥海青児氏の絵画とか。

木象嵌の額とか。

祖父の作品は山程、中には高名な方の書、地元でしたら田中真洲先生の作品も。
そんな中で本当に嬉しい「お宝」を発見したんです。
引っ張ってごめんなさい、次回の記事で紹介します♪

講演会、やります

昨日(1/30)の神奈川新聞に載りました、文字だけですが。

文化連盟の講演会とあって来場される方は文化・芸術に長けた、目上の方々。
きっと会場内で1番若いのは私かも知れません;
週末に控えたこの時期になっても何だか他人事の様で実感が沸きませんが、
背伸びをせず自分らしくお話ししたいと思います。

第18回文化講演会
「現代の職人と実用印の魅力」
日時 2/4(日)13:00~15:00(受付12:30)
会場 平塚市中央公民館 4階小ホール
主催 平塚市文化連盟
後援 平塚市教育委員会

書や篆刻の話ではなく、日本の実用印の話を。
愛すべき地域、そして父と祖父の話を。
併せて置かれている現状や展望、職人の未来についてもお話し出来れば。
拙い話しになる事は間違い無いですが頑張ります、是非ご来場下さいませ。

ご注文はご来店の上、店頭で

今週は本当に寒い日が続きますね。
綺麗な青空が広がっている今日ですが、気温はとても低いです。
東曜印房はこの時期、ほぼ日が当たらないので底冷えします;
皆様もどうぞ体調にはお気を付け下さい。

そうそう月曜日の雪は凄かったですね!
写真の通り、平塚八幡宮の表参道である大門通りはすっかり雪景色。
これはこれで風情がありますが・・・交通は乱れに乱れて大変です。
4年前程ではありませんでしたが、当店も雪国の店舗に姿を変えました(笑)

さて今日は土曜日。
本来なら静かな週末の営業日ですが、NHKで紹介された影響で
ここ最近の週末は遠方からご来店下さるお客さまが多いですね。
県内だけでなく東京・千葉・埼玉・栃木と県外からもお越し頂いています。
今朝もわざわざ横浜市都筑区からご来店下さいました、ありがとうございます。

お電話やメールでのお問い合わせ・ご注文も多いですが、
「ご注文はご来店の上、店頭で」とお断りさせて頂いています。
全ては人生に寄り添う、お客様の為の印章を心を込めて彫る為。
当店の拘りで我儘です、どうかご理解下さいませ。

≪どうしても遠くてご来店頂けないお客様へ≫
どの地域にも素晴らしい印章専門店があり、技術を持った職人さんがいます。
ご連絡頂ければお客様の地域に近い、間違いの無いお店を紹介させて頂きます。

パンフレット完成

「一彫一会」 人生を共に歩む、印を彫る

今までなかなか表現できなかった事を端的に表してくれる言葉。
そんな想いを表に記した、東曜印房のパンフレットが完成しました。

明日から2日間開催されるSCビジネスフェアに向けて、
また来月開催される逸品研究会のお披露目会に備えて。
当店の拘りや職人の想い、また昨年完成した当店オリジナル商品も掲載されています。
お目に留まりましたら是非お手に取ってご覧下さいませ。

以前から東曜印房を紹介できる何かを作ろう、と考えていました。
しかしいざ作ろうとすると想いだけが先行してしまい作業は進まず・・・。
カードなのかパンフレットなのか、それとも冊子なのか。
大きさや内容のボリュームにも悩み、気付けば5年が過ぎていました。

今回も迷宮入りしそうでしたが「とにかく完成させる」のを絶対として計画。
内面に入れた文章はまだまだ再構築する余地が沢山ありますが、
何とかプロトタイプとして完成させる事が出来ました。
いきなり完璧な物は出来ない、先ずは作る事・・・大事ですね。
special thanks「SIGN DESIGN」

SCビジネスフェアへ出展

日本ショッピングセンター全国大会「SCビジネスフェア2018」、
それはショッピングセンター関係者が一同に集まる唯一の商談会です。
出展エリアは「発見マルシェ」、一店逸品運動協会の枠で自店と
平塚逸品研究会のPRをしてきます。

出展者小間数は500以上、予定来場者数は63,000人!?
田舎の小さなはんこ屋は完全に場違いな感じですが・・・頑張ってきます(笑)

日時 1/24(水)~25(木)
会場 パシフィコ横浜 展示ホール
詳しくはコチラから

倉庫の整理→お宝発見(1)

店舗ビルの2FにはPCや印刷機等がある作業場、そして倉庫があります。
この倉庫・・・倉庫とは名ばかりで、永らく開かずの間(笑)となっていまして;
家族の私物も押し込まれた混沌とした空間でした;
満を持して昨年の夏に店舗、そして上階層の実家を大掃除!
この開かずの間も含めて大量の不要品を捨て、整理整頓を行いました。
その結果、3代目・海雲(雅号)の作品を取り出せる様になった様子がこちらです。
≪BEFORE≫

この作品前にも物が山積みでしたが、何とかこの様な状態に。
そして年末の大掃除で更に整理をしまして、大まかに大きさ毎に分類。
また頂いた作品や空の箱、額も区分する事ができました
≪AFTER≫

整理する中でとても貴重な作品や書物も発見!
先日、平塚市役所に寄贈した物もあります。
きっと多くの市民が目にした事のあるアレ・・・また改めてお知らせしますね。

NHKおはよう日本

思い返せば2017年の1月はTVK(猫のひたいほどワイド)のロケから始まりました。
年末に取材の依頼が入りまして、2018年はNHKのロケからスタート!
放送時間は3分程との事ですが、長い長い4時間近い撮影でした。
どんな風に編集され、実際に放送されるのか今からドキドキです;

NHKニュース「おはよう日本」1/13(土)7:30~8:30
NHK「ひるまえほっと」1/16(火)11:05~11:25

今回は平塚の特集、3店舗で10分弱のコーナーとの事です。
地元で商売をしている仲間、そして強いこだわりを持つ技術の店!
価格や見た目「映え」だけではない、本物にスポットが当たる事はとても嬉しいですね。

だるまや京染本店
いつか珈琲屋

2018年、仕事始め

東曜印房は本日より営業を始めています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

大きなビジネスフェアへの出展や講演会等、既に様々な予定が入っている2018年。
早速、明日の午後はNHKのテレビロケです。
ディレクターさんに事前告知して良いかを聞き損ねてしまったので、
この件に関してはまた改めてお知らせしますね。

年末年始休業のお知らせ

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
12/28(木)を仕事納め、1/5(金)を仕事始めとさせて頂きます。
つきましては誠に勝手ながら、下記期間は休業とさせて頂きます。

 ≪12/29(金)~1/4(木)≫

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎えください。

写真は今年4月に再開した書道、何とか毎月サボらずに年末を迎える事ができました。
書も印も・・・継続は力なり、2018年も頑張ります!

作品集=インスタグラム

長らく更新をしていなかった「作品集」のページ。
昨年夏頃に始めたインスタグラムで公開している作品写真が表示される様になりました!
https://www.instagram.com/akihanko/
個人名で登録し、海外の方に印章の世界を知って頂こうと始めたインスタグラム。
展覧展へ出品した作品や印章研究会(勉強会)の課題作品を中心に公開しています。
月に1度程度の更新ですが少しずつフォロワーも増え、コメントも頂ける様になりました。
(先日とある企業から取材を受けたのですが、このインスタグラムがキッカケでした!)
更新の頻度は低いですがご覧下さいませ。
またインスタグラムを使われている方は是非フォローをお願いします♪

こちらは先日公開した、印章研究会の課題で「星野源」です。
今が旬な芸能人の名前なので沢山の「いいね!」が付くと期待しているんですが、
まだまだ甘いですね・・・先ずは目指せ500いいね!です(笑)

体験道具の手入れ

2017年も残す所、僅かとなってきましたね。
年々増えていく、はんこ彫りの体験教室・・・今年もアチラコチラで開催させて頂きました。
ある企業様から嬉しいお話しも頂きました、改めて報告もしますね。

地域を中心に自分発信で開催するのと、県の技能士会と言う単位での活動もあります。
こちらの道具は技能士会の持ち物、職人が使うのと同じ篆刻台(印床)です。
厚みの違う板を組み合わせて、様々な大きさの印を固定する台ですが、
長く使っていく内に板の組み合わせがバラバラになってしまいました;

ここ最近は体験道具の管理を任されているので「よし、今年の内に!」と
まるでパズルゲームの様に組み合わせを戻しました・・・何時間かかった事でしょう(笑)
この篆刻台(印床)だけでなく、鉄筆と呼ばれる印刀は砥ぎが必要。
朱と墨と2色使いの硯も汚れたら洗いますし、筆も手入れをします。

良い仕事は良い道具から。
1時間程度の体験教室ですが、本物の道具を正しく使う事に意味があります。
相手が素人さんだから、と手を抜かずに職人の本物の道具で。
しっかりと準備・管理をして、使い方は職人が正しく教える。
本物である事、そこに価値がありますよね。
道具への感謝も忘れずに・・・今年も1年間お疲れ様でした。

反省、そして感謝の月曜日

今週の初め12/11(月)、横浜の神奈川労働プラザ(Lプラザ)で開催された
技能伝承フォーラムで事例発表とパネリストを務めてきました。
発表者は4名で会社の経営者・企業の人事担当者・技能職団体の会長と並ぶ中、
最年少でしかも発表は最後・・・かなりドキドキ、そして人選を恨んだりも(笑)。
いざ本番は壇上での緊張も加わり上手く話せず、自己採点としてはかなり低い結果です;

内容としては自社の事例発表と言うよりは、技能に付随した印章業界が抱えている
様々な問題をお話ししました。
技能伝承や人材育成に係わる現状、あるべき姿に対しての課題や取り組み等です。
来年は地元で講演の依頼も受けています、この経験をしっかりと活かしていきます!
貴重な経験をさせて頂きました、県職業能力開発協会の方々にお礼申し上げます。

最後に技能士会名で感謝状を頂きました。

ふと賞状を頂くのは久し振り?と今年を思い返すと2017年、初の賞状です。
10年程前から様々な方面で表彰され賞状を頂く様になり、感覚がマヒしていました。
賞状を頂く、表彰して頂ける・・・本当に有り難い事です。
感謝の気持ちを忘れずに、これからも活動を続けていきます。

パネリストとして登壇

11月末の大門市(地元商店会のイベント)、そのまま師走突入でバタバタの毎日。
前置きでそんな言い訳しながら、久し振りのブログ更新です(笑)

来週ですがフォーラムにパネリストとして登壇します。
技能伝承フォーラム「技能伝承を通した人材育成を考えよう」
主催はかながわ技能振興コーナー(神奈川県職業能力開発協会)です。

今までにパネリストの経験はあるのですが、今回のテーマを読んで頂ければ解る通り
対象者は企業・技能士団体・ものづくりマイスター・工業高校・関係者等。
登壇者だけでなく、来場者も含めて最年少なのでは?と言う感じです。

私の様な若造が何を語れば良いのか・・・とても悩みましたが、現役世代の職人として
思う事や置かれている現状をお話ししようと準備をしている所です。
技能職団体の代表としてご指名を受けているので、精一杯頑張ります!

まちゼミ終了しました!

10/16(月)から始まった第2回平塚まちゼミ、11/24(金)が最終日ですが、
当店の2種類で合計7講座・・・本日で全て終了しました~!
「初めての石のはんこ彫り教室」は前回同様、あっと言う間に定員に。
追加講座も行いましたが、結果として定員に対して約3倍の申込でした;

今回初披露「漢字のルーツを探ろう」と言う学びの講座は定員とはなりませんでしたが、
参加された方々の満足度は「石のはんこ彫り教室」を越える感触でした。
まだまだ改良の余地有り、次回も是非開催したいと考えています。
ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました♪

元気のひけつ

朝日新聞の本日(11/8)朝刊、頑張っている企業・会社を紹介する
「元気のひけつ」と言うコーナーで当店が紹介されました。

とても大きな記事で、まちゼミの様子や店頭で彫刻する理由等を紹介。
「はんこ職人 技術力で勝負」
「全国最高賞の腕、老舗守る商人の目も」
「人生の節目に使う一生物」
様々な切り口で当店の拘りや職人の想いを文字にして下さいました。

文章の最後にはオリジナル商品の紹介もあり、問合せのお電話を多数頂いています。
(WEBサイトでも改めて紹介しますのでお楽しみに♪)

記者さんが綴って下さった素敵な文章に恥じない様に、
これからもしっかりと1本1本のはんこに向き合っていきます。

当店初のオリジナル商品

当店だけのオリジナル商品が欲しい。
他のはんこ屋では手に入らない、当店だけの。
東曜印房と言えば「このはんこ」と言われる、そんな代名詞の様な。

また地元に愛される商品にしたい。
郷土を代表する様なはんこを作り、
今まで100年以上商いをさせて頂いた御礼をしたい。

数年前から練っていたオリジナル商品の企画。
実は既に形になっていまして、今秋より販売を開始していました。
ただ外に向けての発信は未だ行っておりません。
知る人ぞ知る・・・と言う感じで、今日もコッソリと受注をしています(笑)

年末か、年明けか、今年度の末か。
何れにしても今年度中の何処かで、とタイミングを計っていましたが、
思いがけず少し早いお披露目となりそうです。
どうぞお楽しみに。

週末の雨

今秋は週末に天気が崩れる事が多かったですね。
洗濯物や布団干し等の家庭の諸々も困りますが、週末に多い数々のイベントが
軒並み中止となる事はとても悲しいです;

先週末は亡父の一周忌法要でしたが、見事に雨に降られました。
その前の週末は横浜公園で開催されている技能まつり、こちらも雨に降られ・・・。
雨天決行でしたが流石に来場者は少なく、台風の影響で早めに終了となりました。

イベントに多く出店している仲間達、今年は本当に大変そうです。
私も企画運営に携わる「大門市」が月末の日曜日にあるので、気が気ではありません。
大門会公式WEBサイト
天候は誰の責任でも無いだけに、当日まで胃の痛い日々が続きますね。

今週に入り気温はぐんと下がりましたが、気持ちの良い青空が広がっています。
今暫くは過ごしやすい秋を感じていたいですね。
そして願わくば・・・今月は晴天の多い週末となります様に!

まちゼミ、スタートしました!

10/16から始まりました、第2回平塚まちゼミ。
当店の「石のはんこ彫り教室」本日、第1・2講座を行いました。
真剣に・・・時に笑い有りの楽しい90分、楽しんで頂けたなら嬉しいです。

「石のはんこ彫り教室」は全4回の講座、全てが早々に埋まってしまいました;
追加で11/4(土)14:30~の講座を準備しましたが、こちらもあと2名で定員です。
ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。

新講座「漢字のルーツを探ろう」はまだ空きがあります。
11/18(土)14:00~は1名、同日の16:30~は4名、それぞれお申込頂けます。

水嶋海雲遺墨

まず初めにお詫びをさせて下さい。
今回のブログ・・・本来は1週間程前にお知らせしたかった内容なんです。
しかし今週は指を痛めたり、風邪をひいたり、職場のPCが不調だったりと散々で;
結果、事後報告となってしまい申し訳ありませんでした。

「水嶋海雲先生遺墨」

水嶋海雲は私の祖父、東曜印房の2代目です。
早くから書の世界に入った祖父は書道協会や文化連盟の会長を歴任。
今回、書道協会の方から平塚市文化祭で祖父の作品コーナーを用意したいと言う
嬉しい依頼がありまして、埃被った中から作品を選び展示して頂きました。

私もやっと体調が戻った本日、最終日にやっと観にいく事が出来ました。
書道協会の皆様、綺麗に展示して頂きありがとうございます。
丁度13回忌となる年、祖父もきっと喜んでいる事と思います。

今年夏に整理した倉庫には、まだまだ祖父の作品が沢山あります。
このまま仕舞い込んで朽ち果てさせる訳にはいきません。
お披露目の場所を用意するのは、父から私に渡されたバトンの1つかな?とも思います。
その時はまたお知らせさせて頂きますので、どうぞお楽しみに。

第2回まちゼミが始まります

お店の人が講師となってプロならではのコツや知識を
楽しく教えてくれる、少人数制のミニ講座。
得する街のゼミナール「まちゼミ」がいよいよ開催されます。
前回の倍以上となる合計46講座、受付開始は明日10/7(金)から。
※東曜印房の受付は10/10(火)11:00~です。

昨日は冷たい風が吹く中、駅前でチラシ配りをしました♪

東曜印房では前回好評だった「石のはんこ彫り教室」を4回開催。
また新たに「漢字のルーツを探ろう」と言う学びの講座も4回開催します。

前回同様、当店以外にも魅力的な講座が盛りだくさん!
身体のセルフケア、ブレスやネックレス作り、デキグラスソース作り、
アイロン教室、テニス教室、つえ体験、子どもヘアアレンジ、手洗い講座
着付け教室、ラーメン屋の新メニュー開発、手巻きたばこ、メガネお手入れ。
試着、試食、体験などなど・・・興味のある方は是非お申込み下さい。

何よりもまずは全講座が網羅されているチラシを手に入れて下さいね。
「まちゼミ」マークが付いているお店や公民館等の公共施設でも手に入ります。「

平塚ウォーカーに掲載されました

9/29発売、KADOKAWAのムック本「平塚ウォーカー」に掲載されました。
平塚地元自慢のコーナーで、BEST50の滑り込み48位で紹介されています(笑)。
地元で活躍する若き職人さん、先代の技を継いでいます!と言う見出しです。

小さなコーナーですが、
「お客様のために技術を磨くのが職人」
「亡くなった父から学んだこと」
とインタビューの中から嬉しい言葉を選んで載せて下さいました。

父との記念写真はギネス世界記録に認定された印がバック。
思い出に残る写真を選んで頂いて感謝です。

3人で「友」を彫る

9月も下旬、涼しい日が多くなってきましたね。
今回は8月に開催された、ものづくり教室の思い出の写真をアップします。

市内公民館での石のはんこ彫り教室
今年で確か5年目でしょうか、有り難い事に毎年満員御礼です。

地元の商売仲間、インテリアショップでの夏休みものづくり体験。
こちらも5・6年目、毎年夏休みの終盤に開催されます。

地元のショッピングモールでのものづくり教室。
今回が初参加、組合青年部の力をお借りして開催しました。

今年はちょっと思い出深い出来事があったので紹介します。
市内公民館での石のはんこ彫り教室では一部事前に字入れを済ませています。
5年生以下は彫刻のみを体験、6年生は文字を調べて逆字で書き入れる作業も体験。
先ずは最初に文字を選ぶのですが、今年は「みんなで同じ字を彫ろう」と
驚きのアイデアを出した仲良しの女子3人組がいました。
いつまでも友達で・・・と「友」の字に決定!
それぞれ辞書から違う姿の「友」の字を選び、彫刻しました。

完成後はお互いに捺印しあって、他に何に捺そうと楽しそうに
相談をしていたのが思い出されます。
この印が3人の友情のお守りになってくれたら嬉しいですね。

実用印作品の作り方

9/10(日)は大印展(だいいんてん)と呼ばれる、展覧会の出品締切日でした。
出品した部門は認・実印の部、実際の仕事に1番近い部門です。
課題はNHK大河ドラマから「祐圓」「井伊直虎」でした。

実用印をいかに美しく彫るか、が勝負所のこの部門。
3年前に金賞を頂き無鑑査作家となりましたが、勉強の為と出品を続けています。

いつも期限ギリギリの出品になる事が多いのですが、今回は何と締切当日!
日曜日夕方に営業をしている本局へ駆け込みました;

Facebookで実用印作品を作る上で気を付けている事を綴った所、
WEBサイトにも載せては?とアドバイスを頂いたので1部修正をしてアップします。

私の実用印(実印・認印)作品の作り方。
先ずは様々な字典から、実用性がありかつ美しい文字を選び出す。
1文字だけの美しさではなく、2文字(4文字)揃った時にいかに纏まるかを考える。
紙の上で印稿と呼ばれるデザイン(設計図)を描く。
推敲を繰り返して全体の雰囲気や文字の重心を定める。
ある程度纏まったと感じたら、極細部は見ずに普通の柘材(丸棒)で1本彫る。
倍寸印稿、例え原寸だとしても紙の上で鉛筆で描いたデザインと
朱で捺した印影は空間の見え方が全く違うので。
印影・・・朱で捺されて初めて見えてくる太細・堅柔・鋭鈍・疎密。
印影から浮かび上がる様々な表情をしっかりと見る。
原寸印影を見ながら微調整。
細部(コンマの世界)で文字の遣り取りをして頭の中で印稿完成。
頭の中の完成図が見えている内に本番用の柘駒材へ字入れ。
直ぐに彫らず最低一晩は寝かして再チェック、後は一気に彫り上げる
あくまで実用印(実印・認印)作品、角印作品の場合はまた違います。

金沢に行ってきました

前回の記事でお知らせした通り、はんこイベントのお手伝いで金沢に行ってきました。
2日間行われた印章展北陸「はんこの美」、会場は金沢21世紀美術館とあって、
終日大勢の来場者で会場は大賑わいでした。
・・・そうそうローラも来ましたよ!(笑)

私の作品も全国印章技術大競技会の優秀作品として展示されました。

毎回行っている、実演・体験・展示に加えて今回は初めて、
全国のはんこ屋さん青年部・特設コーナーを設営。
「捺す」をテーマに様々な印材や朱肉を展示し、実際に捺印の体験をして頂きました。
100円ショップの朱肉、俗に言う朱肉(スポンジ)、そして本物の練り朱肉。
来場者の練り朱肉への関心の深さに驚き、また同時にとても嬉しく感じました。
当店も練り朱肉は置いてありますが、そこまで種類を揃えていません。
今回の結果から、当店でも本物の朱肉に触れて頂くコーナーを用意したいと感じました。

そうそうギネス世界記録に登録されたはんこの印影も展示されました♪

決算、そして出張

8月最終日の今日は幾分か涼しく、過ごしやすいですね。
さてタイトルの通り、東曜印房は本日が決算日です。
昨年の秋、病気療養中だった父に代わり代表となりました。
無我夢中で走り続けた1年・・・今日、法人として40期の締め日を迎えます。
最終日とは言っても明日からは41期目のスタート、
休む間も無く新しい1年のスタートですね;

よちよち歩きの1年で知らない事・場面に遭遇した事は数え切れません。
己の力不足を痛感すると共に、今まで会社を守ってきた先代達、
今は亡き父に改めて感謝の気持ちで一杯です。

そして明後日は石川県金沢市への出張です。

印章展北陸「はんこの美」
≪日時≫9/2(土)3(日)10:00〜17:00(日曜日16:00まで)
≪会場≫金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB(地下1階)
はんこの美と題してハンコの事を理解していただく内容です。
歴史を年表・展示物からひも解き職人の手彫り技術を作品を通じて感じる
技術者の実演や来場者の体験できる篆刻教室を行います。
昔ながらの技術から現代の最新彫刻まで来場者にPRする事を目的とします。
https://www.kanazawa21.jp/exhibition_event.php

私は2日間共に会場で展示や体験のお手伝いをしています。
お近くにお住いの方は是非、ご来館下さいませ。

8月最後のものづくり教室

今週末は8月最後の週末、長かった夏休みも来週で終わりですね
(我が家は共働きで子供が3人、夏休みは過酷です;)
まだ暫くは暑い日が続きそうですが、何となくホッとしますね♪

さて盛り沢山だった夏休みものづくり教室もこの週末で最後!
最後の最後まで石のはんこ彫り(篆刻)の下準備に追われています;

■夏の木工教室
日時:8/26(土)
会場:アルベリアールホーム
http://www.alberi-shounan.com/
木工やレザー、はんこ彫り等の様々な体験教室です。
またアルベリさんの周辺、本宿エリアではイベント開催中!
ひらつか本宿「なつのいち」に是非遊びに来て下さい。
(昼の部:10~14時 夜の部:17~20時半)

■技能職団体 親子ものづくり教室
日時:8/27(日)11~16時
会場:OSC湘南シティ
印章だけでなく建築板金・建設・左官・畳・表具と併せて、
6つの技能職団体(職人の団体)がものづくり教室を行います。
夏休み最後の日曜日、本物の職人と楽しい一時を!

横浜ウォーカーで紹介されました

横浜近郊エリアの様々な情報が掲載されている横浜ウォーカー。
9月号(8/19発売)の84・85頁「ジモト愛」と言うコーナーで、
平塚が誇る!匠の技が光る一品として当店が紹介されました!
彫刻する様子や作品も掲載されています、是非ご覧下さい。

また同コーナーで紹介されている3店は平塚市認定・匠の店です。
とても魅力的な方なので紹介させて頂きます♪

■相州達磨の匠 荒井星冠さん
「荒井だるま屋」
https://arai-darumaya.com/

■燻製の匠 杉岡晃太さん
「湘南いぶし がんさんの燻製工房」
http://www.e-shonanibushi.com/

神奈川のはんこ彫り教室

暑い日が続き額に汗を書いてはんこに向き合っています。
あと少しで夏季休業、爽やかな空気の高原が今から楽しみです♪
休み後にはまだまだものづくり教室も控えているので準備に余念がありませんが;

さて前回のブログで触れた、神奈川独自のものづくり教室をご紹介します。
石のはんこ彫り(篆刻)教室は全国各地で行われていますが、
神奈川は少し変わった方法を取っているのが特徴です。
それは「字入れ」と言う作業も実際に体験してもらっている事です。
(他県では字入れは職人が行います、神奈川も以前はそうでした)
辞書を引き、文字を選び、篆書(はんこ文字)を逆字にし、筆で印材に書き入れます。
普通に考えれば出来る筈の無い作業、技術を持った職人がしっかりと対応して行います。

この「神奈川方式」は現技能士会長が編み出した指導方法。
それを技能士それぞれが工夫して、体験する相手に併せて教えています。
大人は勿論、小学生が行うには正直とても難しい作業ですが、
体験する事で印章や文字に対する理解度が更に深まる事は間違いありません。

今夏、神奈川県印章技能士会ではお揃いの作務衣を作成しました。
背中には「神奈川印章(はん)の匠」と記しています。
全国でも認められている神奈川の技術の高さを、もっと地元の方々に知って頂く為に
「神奈川印章の匠」のブランド化を進めていきます。

夏季休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間は夏季休業とさせて頂きます。
 8/11(金)~16(水)
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

写真は今週の月・火に開催された、ものづくり関連イベントの様子です。

月曜日は二俣川にある産業技術短期大学校で行われた総合学科夏季連携講座。
5日間の講座で「印章」職種は1日半の持ち時間。
対象が高校生なので、本物の職人の仕事(木口彫刻&彫刻ゴム印)に触れて頂きました。
これから社会に出て、印章が必要になった時にこの体験を思い出してくれる事でしょう。
また職業を選択する時に「ものづくり」も選択肢の1つとなってくれると嬉しいですね。

火曜日は隣町の茅ヶ崎市で行われた、子ども会主催の石のはんこ彫り教室。
灼熱の体育館で、40人弱の4~6年生を同時に指導するハードな教室でした;
また神奈川の印章技能士会では数年前から独自の篆刻教室を展開しています。
次回の更新で詳しく紹介しますね。

鴎所刻、平塚の人

昨年亡くなった父、東曜印房・三代目の水嶋健。
印章組合では神奈川の会長、そして関東ブロックの会長も歴任しました。
会長職を重ねると様々な会議に出る事が多く、他地域の方との交友も増えていきます。
特にお隣で全国組織の中心となる東京の方との親交は深かった様です。

ある東京の方と親しくなり落款印のお話ししていると、
「持っている落款印で平塚の人が彫った物があるんだ」と。
それは奇遇だね、と後日改めて見せて頂くと「水島鴎所刻 平塚の人」とメモが。
何と何と当店の初代・彦蔵(雅号:鴎所)が彫った落款印でした!

東曜印房の歩み



四代目の私からすると曾祖父。
その印には五蘊皆空(ごうんかいくう)と刻まれています。
般若心経に出てくる最も重要な言葉の1つで、人という存在は5つの集まりから成るもの。
その5つの集まり色・受・想・行・識はすべて空である、ということ。
父は初代の彫った印との思いがけない出会い、
そしてその刻まれた文に深く感銘を受けたと言っていました。

私達、職人の彫る印は残ります。
個人の印はその人と生涯を添い遂げますし、会社の印は代を越えて受け継がれます。
また寺社の印は世紀を越えて、その寺社と共に在り続けます。
だからこそ誠実な仕事が求められて、その為に技術が必要で、私達職人がいる。
私にとって、そう確信した出来事でもありました。

最後にこの出会いを下さったお店をご紹介します。
創業は明治19年、当店(そろそろ創業110年)を軽く越える老舗です!
東京・中野の芭蕉堂印房さん、ありがとうございました。
http://www.bashodo.com/

作業スペースの新エアコン

今年春に店頭のエアコンを新しくしました。
思えば現店舗のビル(上層住居)が建ったのは平成元年。
業務用とは言え、30年持てば大往生だと親戚の電機屋さんにも言われました。
店舗がある1Fのエアコンと同じ年月を重ねている2Fのエアコンも既に瀕死の状態;
1F同様、5年程前から調子が悪くなり・・・今年は3日に1度しか稼働しない状態でした。

もともと2Fは祖父の書道教室、私が家業に入ってからは作業スペースとなっています。
(PCでの版下作成や印刷等を行っています)
お客様をお迎えする場所ではないので、我慢していたのですが流石に限界が;
人間もですがPCも数台ある為に、そちらにも悪影響が出ていました。

今週月曜日に2F、作業スペースのエアコンを新調しました!!
春の1Fエアコン&LED化に続き、清水の舞台から飛び降りる気持ちです。
また来月始めにはずっと溜め込んだ廃品を一挙に片付ける準備もしています。
良い仕事は良い環境から・・・帳簿と睨めっこはこれからも続きます(笑)

しごと・技能 体験フェスタ、終了しました

神奈川で1番大きなものづくり体験イベントが無事終了しました。
会場は横浜ですが、様々な地域からご来場頂いた様です。
私が担当した子どもだけでも、横浜・川崎・東京・相模原・大和・茅ヶ崎・藤沢、そして平塚と県内外から!

写真は開場1時間前、9時の様子・・・既に待機列が出来ています。
来場者が多かった日曜日、我らが印章ブースは人波に飲まれて外から見えない状態になりました。


主催者から来場者数の公式発表はされていませんが、かなりの人数だったと思います。
これだけ沢山の子ども達が「ものづくり」に触れてくれるのは本当に嬉しい事ですね。
ご来場、ご参加ありがとうございました。

夏休み、ものづくり教室(再)

平塚が人で溢れる日・・・湘南ひらつか七夕まつりが終わりました。
過去記憶が無い程に雨知らずの3日間、しかも快晴で灼熱!
松岡修造さんが平塚に来たから、と言う専らの噂です(笑)

私にとっての七夕まつり、それは七夕飾りの制作。
市民団体のナパサクラブに入会し、飾りを制作すること6回。
6年目の今回は過去最高となる「準特選」を頂く事ができました!
賞が目的では無いのは言うまでもありませんが、やっぱり嬉しいですね。
何よりも多くの方が飾りの前で驚きの声をあげて写真を撮っていたり、
写真をSNSにアップされているのを見ると本当に感激です。

さて、本題です!
夏休み、ものづくり教室の予定が決まってきましたので改めてお知らせです。
また夏休みが始まる頃に詳しくお知らせを致しますね。

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/22(土)23(日)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールB
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

■平塚市内公民館 石のはんこ彫り教室
旭南公民館 8/22(火)午前
豊田公民館 8/8(火)午前
※公民館区内の小学生対象・要事前予約(定員25名程度)
公民館の広報等をご覧下さい

■鶴嶺小学校 子ども会 篆刻教室
日時:8/1(火)10~12時
会場:鶴嶺小学校体育館
※子ども会の行事です

■夏の木工教室
日時:8/26(土)
会場:アルベリアールホーム
http://www.alberi-shounan.com/
木工やレザー、はんこ彫り等の様々な体験教室です

■技能職団体 親子ものづくり教室
日時:8/27(日)11~16時
会場:OSC湘南シティ

今週末は七夕まつり

7月に入り、暑い日が続きますね。
さて今週末は湘南ひらつか七夕まつりが、7/7(金)~9(日)の3日間開催されます。
東曜印房は通常通りの営業となっています。
金曜日:9~19時 土曜日:10~18時
(日曜日は休業日ですが、可能な限り営業しようと思います。)

土・日の2日間、店舗前には「soup curry けむり」が登場!
https://ameblo.jp/kemuri-curry/
湘南界隈では有名なキッチンカーのスープカレー屋台です。
通常のキッチンカーではなくテントでの出店、メニューも通常とは違うそうですよ!
七夕まつり見物のついでにどうぞお立ち寄り下さい。

また開催期間中はお車でのご来店が出来ません。
大変ご迷惑をおかけしますがご了承下さいませ。

その名は、男のマルシェ

明日、久し振りに・・・本当に久し振りにイベント出店します!
前日のお知らせになってしまい申し訳ないです;

以前は様々なイベント、例えばデザフェス等にも出店(出展)していましたが、
ここ数年は行政や教育機関の依頼以外では積極的に参加していません。
それは思いや志しよりも販売が目的のイベントが余りに増えた事や、
店で売る事の大切さに熱意と行動をシフトした結果だったんです。
しかし今回は主催者の人柄とイベントのコンセプトにやられましたね(笑)

・男のマルシェ
 出店者は全員男と言う異例のマルシェ
・クラフトマンシップ
 もうそのままの意味ですね

今年の春にお披露目したばかりの屋内型イベントスペース・桑原ベース。
ワークショップも考えたのですが、今回は実演&販売をします。
柘の原木に漢字一文字の落款印をその場で彫刻する、所謂待ち彫りもします!
是非、お越し下さいませ。

■Craftsmanship 4 ~桑原ベースでやりまっせ!~
日時:6/25(日)10~16時
会場:桑原ベース(小田原市桑原203-1)
駐車場有り、屋内の為に雨天でも開催
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

地元商店と神奈川大学生が連携事業

平塚あきんど塾の新たな試みがタウン誌(湘南ジャーナル)に取り上げられました。
5月の顔合わせ後に平塚中心街のまち歩き、担当店舗へのインタビューを2回。
6月半ばの中間報告会を経て、つい先日3回目のインタビューがありました。
今は7月の成果発表会に向けて店舗のPRと改善、2つのレポートを作成しているそうです。

当店が受けた3回のインタビューではただインタビューだけでなく、
実際にはんこを彫る作業の見学と体験もして頂きました。
商いの現場とものづくりの現場。
経営学部の教養演習の一環ですが、この取り組みを通して彼らには何が見えたのか。
今から報告会が楽しみです。

夏休み、ものづくり教室

少し更新に間が空いてしまい失礼しました;
まだ先・・・7~8月の予定です。
夏休みには全国各地で子ども対象のものづくり体験教室が行われます。
地元での予定も少しずつ決まってきたので、日程のみですが先にお知らせします。

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/22(土)23(日)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールB
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

■平塚市内公民館 石のはんこ彫り教室
旭南公民館 8/22(火)午前
豊田公民館 8/8(火)午前
※公民館区内の小学生対象・要事前予約(定員25名程度)
公民館の広報等をご覧下さい

写真は小学校に指導に行った時に食べた給食です
平日に店を空けて行くのは大変ですが、楽しみの1つだったりします♪

カンザス大学からの留学生

今日の午後は市内にある、神奈川大学の湘南ひらつかキャンパスに行ってきました。
先日ブログにアップした大学との連携事業とは別件で、です。

平塚市とアメリカ・カンザス州ローレンス市は姉妹都市提携をしています。
神奈川大学ではローレンス市にあるカンザス大学からの短期留学を受け入れていまして、
そのプログラムの1つとして今回初めてはんこ彫り体験を行いました。
今までに大人・中高生と2回行っていまして、今回は初めて大学生が相手です。
日本におけるはんこの文化や制度、漢字の成り立ちなど要点のみですが説明しました。
・・・とは言っても英語が話せない私は通訳さん頼みなんですけどね(笑)

まだ来日2日目との事で、昨日は時差ボケで辛かった様ですが皆さん真剣に、
また時に笑い声有りであっと言う間の2時間でしたね。
話を聞けば、明日は書道も体験されるとの事。
「是非、完成した書に捺して下さいね」と朱肉(印泥)を貸し出しました。

留学生の皆さんにとって楽しく実りある生活となる様、お祈りしています。
今日は楽しい時間をありがとうございました。

神奈川大学との連携

平塚あきんど塾と言う、商売を様々な角度から勉強している団体があります。
立ち上がったのは今から10年と少し前で、私は2年目(確か;)から参加していました。
途中で理由があり退会をしましたが、昨年度より再入会を許して頂きました。
何と言っても様々な人や地域との繋がりが生まれるのが、この団体の素晴らしい所!
今年度は早速、神奈川大学の先生と繋がりが生まれました。

学生さんの教養演習として今回行う連携事業は・・・
あきんど塾メンバー店舗を深く知り、その店舗のPRシートを作成します。
先ずは大学でのガイダンスを終えて、経営学部の学生さん達と初顔合わせをしました。
地元・神奈川から北は北海道、南は沖縄まで様々な出身地の学生さん達との意見交換。
先週土曜日はまち歩きを兼ねての店舗訪問を受け入れました。

次のプログラムは学生さんが担当店舗に訪問しての個別インタビュー。
来月には中間報告会、7月半ばには成果報告会&意見交換会が予定されています。
やっぱり若さはそれだけで十分に魅力で長所で武器。
学生さんの発する一言一言、私達にはとても有り難く大きな気付きとなります。

勿論、頂いてばかりのつもりはありません。
商人の現場や職人の拘り等、大学では学べない事をお伝え出来ればと考えています。

第2の故郷

GWが終わり数日が経過しましたが、皆様はお元気にお過ごしでしょうか。
東曜印房はカレンダー通りの営業なので2日休み、2日営業、3日休み。
そして1日営業、1日休みと本当に飛び飛びの休日でした。
私自身も3人居る息子が部活(中1)・ミニバス(小4)・お母さんと一緒(3歳)と
見事にバラバラの予定だったので、休日出勤をしたり三男と過ごしたりしました。

さてタイトルの私にとって第2の故郷ですが、三河国の中心・愛知県の岡崎市です。
徳川家康の岡崎城がある、三河武士生誕の地ですね。
今から丁度20年前、専門学校を卒業した私は岡崎のはんこ屋さんに就職をしました。
昔で言う所の丁稚奉公、4年間の修行で大変お世話になりました。

私が就職をした時、既に先輩・・・兄弟子となる名古屋のはんこ屋さんがいまして、
その前には岐阜の方が、後には大阪から来られた方が・・・私も加えて4名の一門です。
なかなか顔を合わせる事が無かったのですが、大恩ある社長が息子さんのお披露目を機に
一昨年のGWに集まる機会を与えて下さいました。
昨年は4/29に集まり、今年も連休初日となる同日に社長宅で大集合です!
12時から21時まで、食べながら飲みながら多いに語らう時間は本当に有意義でした。
※岐阜・名古屋・平塚からの3人はノンアルコールですが(笑)
また来年、4/29に!とお別れし、岡崎を出発した時は不思議な気持ちを覚えました。
日付が変わる前に平塚に着いた時は確かに「帰ってきた」んですが、
半日前を思い起こすと岡崎に着いた時も同じ様に「帰ってきた」感覚です。

日帰りで平塚と岡崎を往復し、2度の「帰ってきた」を体験し。
改めて私にとって岡崎は第2の故郷なんだと再確認し、
社長や先輩方に育てて頂いた4年間の愛情を思い出しました。
この気持ちを忘れずに、これからも日々彫刻するはんこに向き合います。

追記:
岡崎のはんこ屋さんにお世話になるキッカケ。
それは社長と、昨年亡くなった父との偶然の出会いからです。
この話はまた機会がありあましたら改めて紹介しますね。

祖父の彫った落款印×15

それは今から4年前の事。
「おい、こんなのが出てきたぞ」
書棚の整理中に先代が見付けたのは祖父が彫った落款印でした。
名前の印、雅号の印、漢詩等を彫った関防印を加えて3顆印、それが15名分です。
※顆(か)は小さな丸い物の意で、はんこは1顆2顆3顆と数えます。

使い込んだ形跡も無く、間違いなくこれから渡す(納める)印。
書道教室で沢山の人に教えていた祖父、
雅号を与えるタイミングで印も渡していたのかな?
せっかくなので本人に渡したい所ですが情報がとても少ないのが問題。
姓名は解らず、彫ってある「名」、そして「雅号」。
その時は「また改めて」と仕舞い4年が過ぎ、先日また目にしました。

4年前、その時は祖父の13回忌後で・・・今夏は17回忌となります。
20年近く前に習っていた方となると、もう既に現世にはいない方も?
祖父や父と共にあの世で語らっている方も多いのかも?
無駄足になるかも知れませんが当時の資料を探し、
習っていた方に連絡を取っていきます。

先代&先々代から「面倒だけどよろしくな」と言われた気分です。
1人でも多くの方に、祖父の印をお渡し出来たら良いな。

GWの営業案内

ららぽーと湘南平塚で開催しました石のはんこ彫り教室、無事に終了しました。
当日は沢山の方にものづくりの魅力を知って頂けたと思います。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました!
ちなみに参加された人数は定員の8割程度で満員御礼とはなりませんでしたが、
私の体力的(精神的?)には丁度良かったです(笑)

さてタイトルの通り東曜印房、ゴールデンウィークの営業についてご案内です。

 4/29(祝)休業
 4/30(日)休業
 5/1(月)営業
 5/2(火)営業
 5/3(祝)休業
 5/4(祝)休業
 5/5(祝)休業
 5/6(土)営業
 5/7(日)休業

カレンダー通りの営業なので日・祝日は休業、平日・土曜は営業致します。
※印章・ゴム印・シヤチハタ・印刷など通常より多く納期を頂いています。

ららぽーと、明日です!

新年度がスタートし、ものづくり体験の予定が少しずつ決まり始めました。
5月には姉妹都市のローレンス市にあるカンザス大学の学生さんに。
6月には神奈川県の商店街連合会からの視察でプレまちゼミ。
7月には毎年恒例、パシフィコ横浜でのしごと技能体験フェスタ(7/22・23)。
8月には市内の公民館で夏休みものづくり体験。
詳細が決まりましたら随時開催の案内をしますね。

さてさて、そしていよいよ明日です。
ららぽーと湘南平塚の3F「SHONAN TREE HOUSE」で石のはんこ彫り教室を開催します!
先日改めて会場の確認をしたんですが、とても雰囲気の良い場所ですね。
ショッピングの合間に是非お立ち寄り下さいませ。
※受付はららぽーと湘南平塚のオープン時間、10時より開始します。

■石のはんこ彫り教室
日時:4/22(土)①11:00~②13:00~③14:30~④16:00~
会場:ららぽーと湘南平塚 3F SHONAN TREE HOUSE
参加費:1,000円(受付時)
定員:各回8名
対象:小学生以上
http://www.lalaport-shonanhiratsuka.com/event/10473076_28148.html

ららぽーとではんこ彫り教室

昨年10月にオープンした三井ショッピングパークららぽーと湘南平塚。
3FのSHONAN TREE HOUSEでワークショップを開催します。

■石のはんこ彫り教室
日時:4/22(土)①11:00~②13:00~③14:30~④16:00~
会場:ららぽーと湘南平塚 3F SHONAN TREE HOUSE
参加費:1,000円(受付時)
定員:各回8名
対象:小学生以上

ららぽーと湘南平塚のオープン時間、10時より受付を開始します。
※受付は当日のみで事前予約は出来ません。
詳しくは添付写真をご覧下さい、沢山のご参加をお待ちしています。
http://www.lalaport-shonanhiratsuka.com/

少年老い易く学成り難し

今日から4月、新年度のスタートですね。
8月末が決算の東曜印房は上半期が終わり、既に下半期に入り1ヵ月が経過しています。
代表となり半年が過ぎましたが、未だに解らない事だらけで毎日迷走しています;
しかし先代社長である父が遺してくれた沢山の繋がりやスタッフ、
また多くの方々に支えられて何とか日々を歩んでいる、感謝感謝の毎日です。

就任後に頂いたお手紙を裏打ち、額装をして社長業を行う机の近くに飾りました。
少年老い易く学成り難し・・・皆さんご存知、朱熹の偶成です。
(店頭の奥に飾っていますのでご覧になりたい方はお声掛け下さい)

過ぎて行く日々を大切に、感謝を忘れずに。
もちろん商売は大事だが、まだまだ登らないといけない技術の頂きがある。
商人と職人の両立は口で言う程に簡単ではないが、
先ずは8月末の決算に向かって全力で進もう!そう誓った今日です。

新・エアコン

5年程前から異音のするエアコンを騙し騙し使っていました。
昨年の晩夏にその音は一段と大きくなり、お客様をお迎えできる様な状態ではなく;
そうは言っても殺人的な暑さの昨今、エアコンを使わない訳にはいきません。
異音を響かせて店を冷やし、お客様が来店されたらスイッチをオフに!
何とか9月を乗り越え、この冬は石油ストーブで寒さを凌ぎました。

そして春・・・また来る夏を前に、エアコンを新調しました~!!
現在は暖房を使用していますが、その音の静かな事に感激です。
先日のLED化に続いてで当店の様な小さな会社には大きな出費ですが、
これで気持ち良くお客様に向き合える状態となりました。
誰よりも喜んでいるのはきっと店頭のスタッフです(笑)

学校への派遣、ひと段落

年末から続いていた小・中学校への派遣事業がひと段落しました。
写真は鶴が台中学校(茅ヶ崎市)の図書室です。

中学校への派遣事業は若年技能者人材育成支援等と言う事業。
単純に楽しいものづくり体験ではなく、
将来を見据えての動機付け・・・職業講話等もお願いされています。
印章職種の体験は彫刻のみで60分、
文字を書き入れる所からの作業ですと90分はかかります;

与えられた時間は2時限なので約90~100分。
その中で講義と体験の両方を行う為には目と手は作業に、
耳は講義に・・・と言う同時進行!
生徒にとって濃密な100分間な事は間違いないですね(笑)

学校への派遣はひと段落ですが、4月にはららぽーと湘南平塚で
ワークショップを行う事も決定しました。
こちらも正式に日時が決まりましたらご案内しますね。

明日は3月11日

あれから6年です。
震源から離れていた神奈川もかなりの揺れで、
店を閉めて自転車で子供達の元へ急ぎました。
その後も余震や計画停電が続き、電気を使える時も出来る限り節電を!と、
店舗を薄暗くして営業していた事を思い出します。

あれから6年です。
商いをさせて頂いている。
印章彫刻と言う業をさせて頂いている。
有り難さを噛み締めて、明日を迎えます。

明日は地元で東北支援と防災のイベントがあり、
運営スタッフとして企画に携わっています。
また震災後に始めた市民活動のラジオパーソナリティ、
FM湘南ナパサでも防災特別番組が3時間生放送されます。
私はレポーターとしてイベント会場を走り回る予定です。
イベントも放送も震災翌年の2012年から始まり、明日で6回目です。

あれから6年です。
明日、3月11日がいつもと変わらない・・・有り難い日であります様に。

LEDに変わりました

あちらこちらで微妙に色が違い、順番に点滅する蛍光灯。
数ヵ月で球切れしちゃうダウンライト。
今更・・・本当に今更ですが、店頭のライトを全てLEDに変えました!
これでいつも明るい状態でお客さまをお迎えできます。
電気代がどれだけ変わるかも楽しみです~♪

ものづくりの魅力発信

先日、広陵小学校(相模原市)へものづくり指導に行ってきました。
6年生の卒業記念制作で、今年で3回目の依頼となります。
先月の勝原小学校(平塚市)、湘洋中学校(藤沢市)、来月は
鶴が台中学校(茅ヶ崎市)とこの時期は講師派遣が続きます。
学校への講師派遣なので授業は当然、平日の昼間。
仕事の調整等をしながらなので大変な事が多いですが、子ども達の真剣な表情や
喜びの声で報われている、そんな気持ちですね。

これだけ物や情報が溢れた、良くも悪くも本当に便利な時代。
だからこそ、ものづくりの魅力発信!
魅力を伝えると言っても表面上の楽しさだけでなく、
大変さや厳しさもしっかり知って貰いたい。
そして彼らが職業選択の岐路に立った時に、この体験を思い出して欲しい。
例え100人に1人でも、ものづくりの世界に進んでくれたらこれ以上無い喜びです。

教育に携わっている皆様、県技能振興コーナーが派遣コーディネートする
「ものづくりマイスター制度」をご存知ですか?
下記サイトでは活用事例も掲載されています、是非ご覧下さい。
https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/mm/mm/contents/haken/

まちゼミ、終了しました

初めて平塚で開催された得する街のゼミナール、まちゼミ。
本日が最終日で、約1ヵ月間のまちゼミが終了しました。
最終日となる今日、当店は第5・6講座を開催しました。
最後となる午後の第6講座はご家族でのご参加、
ご夫婦とお子様と4人で楽しく石のはんこを彫刻しました。
(写真のお子様は6歳・・・何と年長さんです!)

既に次回が待ち遠しいと言う声を沢山頂いています。
これからまちゼミ参加店全体で今後の開催について、反省も含めて話し合うと思います。
次回の開催が決まりましたら、また是非ご参加下さいませ。

夢に向かって

市内の小学校、6先生の総合学習に協力をしました。
テーマは夢に向かって(12歳の自分が仕事人から感じることは)です。
働く人たちの姿から将来の夢を叶えるヒントや仕事の大切さを見付ける狙いでした。
昨年の12月に学校へ行き2時限の講義を、1月には店舗訪問を受け入れて
言葉と姿から等身大の自分を伝えたつもりです。
児童から感想の手紙の中でとても嬉しい言葉を見付けたので紹介させて下さい。

「夢を叶える為、自立する為には感謝が欠かせない」
「1分1秒を大切にすると言う事」
「はんこが高くてビックリしたけど、その理由が解った」

そして「大人になったらはんこを買いにいきます!」と言うメッセージもあって、
ちょっとニッコリな私でした(笑)
2017.02.11

まちゼミ、折り返しました

本日の午前に第3講座、午後に第4講座を開催しました。
石のはんこ彫りは合計6講座開催するので、やっと折り返しです。

この体験講座では辞書で文字を調べる所からスタートします。
デザインが決まったら、石印に直接を書き入れます。
しかも逆字を小筆で、です;
この時点で皆さん額に汗を掻いていますが、彫刻はここから!
他の講座に比べると90分と言う長丁場ですが、途中でマメ知識や雑談も楽しみながら。
石印が完成する頃には参加された方々同士もとっても仲良しになっています。
まるで最初から友人で、一緒に申し込みをされたみたいですよ♪
2017.02.04

メディア紹介を更新しました

久し振りのWEBサイト更新となってしまい申し訳ございません;
先日のtvk出演に加えて、昨年末の全技連マイスター認定の記事も
アップしましたので、どうぞご覧下さい。

東曜印房WEBサイト→メディア紹介

メディア紹介

tvk猫ひたに登場します

先週半ば、突然かかってきたtvk(テレビ神奈川)からの電話。
取材依頼→1/22(日)ロケ→1/25(水)放送と言うビックリな依頼でした!
猫のひたいほどワイド、通称「猫ひた」と言う12:00からの番組です。

番組コンセプトは情報の地産地消。
今回は猫の手も借り隊の石原壮馬さんがはんこ屋に潜入・・・。
以前にも何度か技術の紹介等でテレビには出演していますが、
今回は初めて体験する今までにない楽しい企画でした♪

放送日は1/25(水)12:00~13:30、当店は前半に紹介されるそうです。
そして翌日1/26(木)は市内の飲食店、たまはんが登場!
若女将や看板娘がイケメン石原さんにメロメロになる様子が見れるかも(笑)
平塚逸品研究会の仲間による猫ひたリレー、是非ご覧下さい。
http://www.tvk-yokohama.com/nekohita/
2017.01.23

まちゼミ、受付終了しました

追加講座を加えた全6回の講座ですが全て定員となりましたので、
東曜印房「石のはんこ彫り教室」は受付を終了させて頂きました。
これからお申込みを・・・と思っていた皆様、申し訳ございません;
平塚のまちゼミは産声をあげたばかりです。
きっと第2回も開催されると思いますので、
その時には是非お早めにお申し込み下さいませ。

そして本日の午前に第1講座、午後に第2講座を開催しました。
他の講座と比べると1時間半と言う長丁場。
時に真剣な表情、時に笑顔と皆さん楽しく体験されました。
途中で落合平塚市長も見学に来られ、皆様も私もビックリでしたね(笑)
ご参加された皆様、お疲れさまでした&ありがとうございました!
2017.01.21-12017.01.21-2

今回の技能グランプリ

隔年で開催される、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会。
第29回技能グランプリが2017年2月に行われます。

私も技術向上の為に2009年の第25回大会から出場を続けてきました。
今までの最高位は第3位の銅メダルが2回、敢闘賞が2回です。
技術の頂に立つ為に今回も出場の申込をしていましたが、
昨年の12月に辞退の届け出を提出しました。
練習の時間を取れないのは仕方ない、結果はどうあれ出場を!
と言う声を頂きましたが決断しました。
制限時間内に彫刻するだけでしたら充分に可能ですが、
それでは私にとって出場する意味・価値はありません。

もちろん技術研鑽の歩みを止めるつもりは全くありません。
2年後の30回大会には・・・と言う気持ちはありますが、
実際はどうなるか現時点では分かりません。
それほど技能グランプリは得る物も大きいですが、
失う物(必要とする時間等)もとても大きな大会なんです。

いつも応援して下さっている、地元の方々に改めてお詫び申し上げます。
また「技能グランプリで会おう!」と約束した、
全国の技術者の皆様との約束を破ってしまい、本当に申し訳ない気持ちです。
まだ1ヵ月前ですが出場される方々が万全の状態で競技に向かえる事を祈念しています。
2017.01.16

まちゼミ、明日から受付開始

お店の人が講師となってプロならではのコツや知識を
楽しく教えてくれる、少人数制のミニ講座。
得する街のゼミナール=まちゼミがいよいよ平塚でも開催されます。
健康・つくる・学ぶの合計22講座、受付開始は明日、1/12(木)から!
※本日1/11(水)はまだ受付出来ません。

東曜印房では石のはんこ彫り教室を4回開催します。
≪1/21(土)2/18(土)の2日間、午前と午後≫
多くの方に参加して頂きたかったのですが、思い切って定員は4名としました。
少人数な分、内容は濃く・・・はんこについて、様々なお話しをしながら
彫刻を楽しんで頂こうと考えています。

当店以外にも魅力的な講座が盛りだくさん!
ネックレス作り、テニス教室、お店屋さん体験、手巻きたばこ、
試着、試食、体験などなど・・・興味のある方は是非お申込み下さい。
東曜印房の受付時間は11~18時とさせて頂いています。
(店舗により受付時間が違うのでご確認下さい。)
2017-01-11-12017-01-11-2

仕事始め

東曜印房は本日より営業を始めています。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

仕事始めは1/5ですが元日は朝から職場へ!
店舗のある大門通りから平塚八幡宮への渡り初め行いました。
雲一つ無い青空の下、沢山の方が国道一号線を横断。
笑顔で一の鳥居に向かう姿を見送りました。
2017-01-05

年末年始休業のお知らせ

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
12/28(水)を仕事納め、1/5(木)を仕事始めとさせて頂きます。
つきましては誠に勝手ながら、下記期間は休業とさせて頂きます。

 ≪12/29(木)~1/4(水)≫

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎えください。

写真は私も彫刻に携わった、ギネス世界記録に認定された印章です。
(埼玉県東松山市・箭弓稲荷神社)
大晦日の16〜18時にNHKで取り上げられる・・・と言う情報も入ってきました。
もしタイミングが合う様でしたらご覧下さいませ。
2016-12-27

全技連マイスターに認定

12/23(金)のリビング平塚に掲載されました。
きらり湘南人(7面)と言うコーナーに
「地元愛深いはんこ職人が全技連マイスター認定」と紹介されています。
これを機に・・・私の想いを少し綴ってみようかと思います。

当店では物珍しい素材のPRやキャンペーン等で購入意欲を掻き立てる事はせず、
はんこの命とも言える印面(印影=デザイン)に力を注いでいます。
何故ならはんこの価値は唯一無二の印・・・印面である事。
決して素材がチタンや宝石だと言う事では無いのです。
確かに価値ある素材ですが、はんこの価値の全てではありません。

一生に数度しか購入しない印章、お客様は素人さんです。
様々なセールスや値引きに誘導され、本当のはんこの価値に目が届きません。
また目が届いたとしても価値ある印面かどうか、判断が出来ないんですね。
印面を正しく評価できるのは同業者しかいない!と作品展に挑戦し、
時に辛い思いをしながらも技術研鑽に励んでいます。

今回のマイスター認定も、秋に頂いた金賞も、2年前の大臣賞も、
全てはお客様の為にと励んだ結果です。
商売の道から少し離れた所にある、技術研鑽の世界。
その結果である受賞や表彰で当店を選んで頂けたのなら、これ以上無い喜びです。

当店の様な本当の価値に力を注ぐはんこ屋は全国各地にあります。
ただ職人はPRが苦手でなかなかお客様の目に留まらないんです(笑)。
どうか正しい目で価値ある店舗を、職人を、はんこをお選び下さいませ。
もちろん当店も選ばれる店となる為に、今後も努力を続けていきます。
2016-12-24

全技連マイスターの位置付け

今年度認定された全技連マイスター。
一般の方には余り聴き慣れない認定資格かと思いますので、
その位置付けについて説明します。
職人の資格として職業能力開発促進法に基づき実施されている技能検定制度があります。
その熟練度を表す技術のピラミッド、頂点は皆さんご存知の
「現代の名工」と呼ばれる卓越技能者です。

①卓越した技能者表彰(現代の名工)
②高度熟練技能認定者
③一級技能士(特級含む)
④二級技能士
⑤三級技能士

全技連マイスターは現代の名工の下位、
②高度熟練技能認定者と同じ位置付けとされています。
また単なる名誉的な称号ではなく、現役として後進の指導などの活動に
積極的に対応できることが重要な要件となっています。
年齢や実務経験の足りない私が認定されのは、
そのあたり大きな期待をされていると受け止めています。
2016-12-19

鳥獣戯画の年賀スタンプ

私(40歳)が子供の頃、年賀状と言えばプリントゴッコでした。
そしてはんこ屋の店頭にも沢山の年賀スタンプが並んでいましたね。
年賀状を取り巻く様々な要因で当店ではここ数年、
年賀スタンプを販売していませんでした。
・・・が、今年は「2種類だけ」販売しています(笑)
有名な絵巻物の鳥獣戯画から、干支の鶏&縁起の良い鷹です。
手間はかかりますが暖かみのある手作り年賀状に
チャレンジしてみてはいかがでしょう?

そして私のイチオシは年賀状とは全く関係の無い、蛙&兎!!
鳥獣戯画と言えばこの絵を思い浮かべる方が多いですよね。
「かうしかないだろ、いくらだ!?」
2016-12-13

39歳でマイスター認定

12/8(木)のタウンニュースに掲載されました。
記事を読んで頂ければ解るかと思いますが、年齢や実務経験が足りない中で
各団体より推薦を頂き認定されました。
嬉しさよりもプレッシャーが・・・身の引き締まる思いです;
http://www.townnews.co.jp/0605/i/2016/12/08/361096.html
2016-12-10

認定されました!

先日、金色の楯と認定証が届きました

全国技能士会連合会と言う技能士(職人)の公的な全国組織があります
その会が認定する、全技連マイスターと言う制度がありまして・・・
今年の春に推薦され申請をしていましたが認定されました!

9月付けの認定でしたが交付が11月の全国技能士大会で、
しかも欠席をしてしまった関係で皆様へのご報告が大変遅くなりました;
全技連マイスターについてはまた改めて紹介をします
2016-12-5

吸いつく様な捺し心地

紙に吸いつく様だ・・・そんな言い方をされる彫刻ゴム印を紹介します。
2つ前の記事で説明した通り、まず文字の美しさが際立ちますね。
フォントでは表せない筆の流れ、手書きなので世界に1つだけ!
そしてゴム刀と呼ばれる、とても切れ味鋭い刀で彫刻します。
デザインカッターは切れ味鋭いと呼ばれますが、
残念ながらあの切れ味では彫刻ゴム印には通用しません。
手書き文字に忠実に、それでいて捺した時に美しくなる様に
アレンジも加えて、刀で文字を表現していきます。
そして浚い(さらい)と呼ばれる、文字以外の波目模様があります。
不要部分を取り去った痕で機能的には全く意味は無いんですが、
何とも風合いがあって美しいですね。

神奈川県には日本に唯一のはんこの学校があります。
そのネットワークもあり、当店では彫刻ゴム印のご注文をお受けできます!
機能や美しさ、そして所有欲もくすぐる逸品を是非♪
・・・気になるお値段は通常のゴム印のおおよそ3倍です(笑)
2016-11-30

表参道です

いよいよ前日・・・明日は大門市が開催されます!
(お知らせしていたつもりになっていて更新していませんでした;)
東曜印房がある通りは大門通りと呼ばれる平塚八幡宮の表参道です。
平塚商業発祥の地でもあり、東海道が整備される江戸以前より
地域文化の拠点として、人々が往来していた歴史ある通りなんです。
しかし国道一号線の整備により、平塚八幡宮と大門通りは分断されています。
このとてもおかしな姿を何とか元の形に戻したい!
そんな気持ちで始めた大門市も6年目を迎えました。

2011年の第1回大門市のポスターが出てきました。
この時に要となった3人の方が今は大門通りにいません。

遺志を継ぐ。

簡単な事ではありませんが、何とか想いを繋いでいきたい。
明日の開催を前に私の気持ちを再確認できました。
ご来場をお待ちしています。
2016-11-26

手書きの素晴らしさ

先日ご紹介しました彫刻ゴム印について、
詳しく説明をしようと思います・・・が、その前に!
ゴム印を彫刻する技術、その前段階として文字の美しさがあります。
今はフォント全盛期、当店でも通常のゴム印等はパソコンのフォントを使用しています。
手書き風のフォントも多く、充分に整った文字や文章が出来上がりますね。
ただその満足は、本物の手書き文字を見た時に打ち砕かれます(笑)

写真は今年9月、全国印章技術大競技会で金賞を頂いた時の賞状です。
3行目を上部から見ると、漢字「大競技会」は大きく「おいて」は小さく、
間の「に」は更に気持ち小さく。
4行目の平仮名も均等ではなく文字の特性や並びを考えて、
僅かに大きさを変えて書いてあります。
職人は当然の様に書きますが、細部に注目すると凄まじい技術が隠されているんですね。
敢えて写真を並べませんが、フォントで作成した賞状を隣りに置くと愕然、
・・・その違いにガックリしてしまいます;
2016-11-17

ゴム印の彫刻

はんこ職人の彫刻技術には印章の彫刻ともう1つ、ゴム印の彫刻があります。
職場で何気なく使っているゴム印、
今はプレス機やレーザーや作成していますが、元々は全て手で彫っていたんです。
学校で使う小さな氏名印や帳簿に使い科目印も、ですよ!

日本に1つだけのはんこの学校、神奈川県印章高等職業訓練校。
ここでは、この彫刻ゴム印も必須科目として技術を学びます。
私も技術を学び卒業し今は指導員を務めています。
もちろん彫刻ゴム印の技術も学びましたが・・・
恥ずかしながら実用とするまでに高める事が出来ず;
日本には数える程しか存在しない、実用レベルで彫刻ゴム印を作成できる職人。
その道の第一人者と言っても過言では無い方に彫って頂きました。
使い心地等の詳しい事はまた改めて紹介します♪
2016-11-14

職場体験学習の受け入れ

本日、市内中学校の職場体験学習を受け入れました。
店舗が狭い為に2名が限度、本当はもう少し受け入れたいのですが;
その分、たっぷりと中身を濃くしました!
キッザニアに倣ってユニフォームはしっかり作務衣、です(笑)

午前中、先ずは座学・・・東曜印房の歴史や自己紹介からスタート。
印章の意義や成り立ち、文字・書体の変遷を簡単に説明しました。
続いて自分の名前の文字を調べ、デザインし、印材に筆で逆字で文字入れ。
午後は字入れした2本の印を実際に彫刻しました。
首が痛いと苦しむ顔、完成し捺した時の喜びの顔。
楽しさだけでなく、苦しさや難しさを知ってもらうのも目的です。

最初、はんこの価格を見た時に驚いていた2人。
職場体験が終わり、店頭のはんこを見て
「最初は高いと思ったけど、当然の値段ですね」と笑っていました。
ものづくりの現場を知り、価格の根拠を知る。
その上で魅力を感じてもらえれば嬉しいですね。
2016-11-11

訃報

訃 報
弊社 前代表取締役 水嶋健儀
かねてより病気療養中でありましたが10月26日逝去いたしました
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご連絡申し上げます
通夜・葬儀は下記の通り執り行いますので合わせてお知らせ申し上げます

通夜      10月30日(日)18時より
葬儀・告別式  10月31日(月)11時より
場所      平塚斎場
住所・電話   平塚市田村9-12-8 0463-54-0444
喪主      水嶋君子

ギネス世界記録、買っちゃいました

2016年5月21日、高さ1.42メートル、重さ420キロの巨大な御朱印が最も大きな
木製スタンプ(Largest Wooden Stamp)として、ギネス世界記録に認定されました。
認定された記録が全て本に掲載される訳では無いそうですが、
掲載されたと言う情報を得たので購入しちゃました(笑)
自身が関わった記録が掲載されたんですから・・・一生の記念ですね。
東曜印房の店頭にありますので興味のある方は是非ご覧下さい。

ギネスワールドレコーズのオフィシャルサイトでも紹介されています。
http://www.guinnessworldrecords.jp/news/2016/10/ninterview-with-people-of-yakyuuinarijinja
2016-10-24

テクノフェアに出展します

未来へはばたけ新たな技術 !
湘南ひらつかテクノフェアは県西最大級の規模で開催される、
製造業を中心とした工業製品等の見本市です。

<日時>10/20(木)~22(土)10~17時 最終日は16時まで
<場所>ひらつか サン・ライフアリーナ(平塚市中堂246-1)
http://www.shokonet.or.jp/hiratuka/techno/index.html

東曜印房は平塚市認定の匠の店として彫刻の実演を行います。
是非、匠の店紹介ブースにお立ち寄り下さいませ。
※開催期間は3日間ですが、東曜印房の実演は20(木)22(土)の2日間です。

帰ってこない作品、帰ってきた作品

昨日、全国印章技術大競技会の印譜(作品集)が届きました。
賞状&トロフィーは表彰式で頂いていたので、後は作品が同封されている筈。
・・・作品が見当たらない代わりに返還について、と書かれた一通の朱紙が!?
そうなんです、金賞以上の作品は各地で開催されるイベントに展示される為に
2年間手元に帰ってこないのでした;
代わりに2年間の役目を終えて、特別賞を頂いた密刻作品が帰ってきました♪
作品を飾る額は既に用意してあるので、近い内に店頭に展示します。
その際にはまた改めて紹介しますので是非ご覧下さい。
2016-10-13

タウン誌に掲載されました

「印章技術で金賞獲得」タウンニュース
「全国大会で金賞受賞」湘南ジャーナル
先週9/29付の誌面に掲載されました。

先日掲載された読売新聞、神奈川新聞の記事も併せてアップしました。
お見逃しの方はどうぞご覧下さい。

東曜印房WEBサイト→メディア紹介

メディア紹介

明後日、ぶらりはしご酒です

平塚の南口周辺と言う小さなエリア。
そこで1,000人以上の方が酔っぱらう、しかも平日に(笑)
お客さんもお店のスタッフも、みんな笑顔で笑い声が絶えない。
他市からの見学者も多く、今や平塚を代表するイベントになった
平塚ぶらりはしご酒がいよいよ明後日、10/6(木)開催です!

ご縁で2012年の第2回からお手伝いを初めて、はや4年・・・第8回。
今回もベルマーレシャツを着て、受付のJAビル前で巡回バスの手配をしています。
皆さんにお会い出来るのを楽しみにしていますよ~♪

前売り券は現時点で残り僅かですがあります。
事務局の海鮮和食家いしけん、または東曜印房でお買求め下さいませ。
http://hirabura.com/
2016-10-04

印章技術競い金賞

9/27(火)の神奈川新聞に掲載されました。
写真は落合平塚市長とのツーショットです。
ネット版のカナロコ(湘南エリア→平塚市)に内容がアップされました。
新聞をお見逃しの方はどうぞご覧下さい。
http://www.kanaloco.jp/sp/article/201948

2週連続でSCNに登場

先週に引き続き、今週も地元のケーブルテレビ(SCN)に登場!
番組名は情報カフェ湘南館、先週末に落合平塚市長を表敬訪問した際の様子や
作品、インタビューが放送されています。
昨日から1週間、下記の日時で放送されていますのでどうぞご覧下さい。

【初回放送】
9/27(火)19:00~19:40
【再放送】
9/28(水)~10/3(月)
8:00~8:40 12:00~12:40 19:00~19:40
2016-09-28

はんこ競技会で金賞

9/24(土)の読売新聞で掲載されました。
・・・この掲載、お客様や友人から教えて頂いて知りました;

先日、金賞を受賞した事を落合平塚市長に報告した際に取材を受けました。
課題文字についての苦労話が記事になっています。
2016-09-25

木口実印の部で金賞

全国印章技術大競技会の第3部・木口実印の部で金賞を受賞しました。
9/17(土)北海道で開催されました全日本印章業協会の全国大会で表彰式が行われ、
表彰状とトロフィーを頂きましたので報告します。
・・・1週間遅れの報告になりまして申し訳ありません;
皆様のご声援に感謝申し上げます、ありがとうございました。

実印の部では2010年に続いて2回目の金賞受賞となります。
この部門は日々の仕事の延長にある実印が課題で、
取り組んだ成果をお客様に還元し易いと考え毎回挑戦を続けています。
今回、出品するにあたり2年前に別部門で特別賞を頂いた事もあり、
恥ずかしい作品は出せないプレッシャーがありました。
作品づくりについてはまた改めて記事にしますね。
2016-09-24

横浜ベイホテル東急に!?

ここ数日、珍しい事に毎日更新しています。
お知らせしたい事は集中するみたいですね、普段は暇なんですが;

またまた直前のお知らせ、明日です!
ご縁がありまして横浜ベイホテル東急さんで実演&体験を行います。
http://ybht.co.jp/event/topics0012.php
※ホテルのイベントなので要事前予約。
平塚あきんど塾の仲間(陶芸家・だるま職人)と共に、平塚のPRも出来ればと思います。
お近くにお越しの方、興味のある方は是非ご参加下さい。

今夜、テレビ朝日に登場します

放送日が決まりました、なんと今夜です(笑)

お願い!ランキング(テレビ朝日)
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai_ranking/
9/20(火)0:50~1:20
※日付が変わっているので正確には21(水)です。

深夜番組の企画で9月の4週にわたり神奈川県の全市町村の自慢を紹介するコーナー。
3週目の今夜、平塚市が登場します。
ほんの数分(数秒?)の可能性もありますが、どうぞご覧下さいませ。
写真は昨年7月にtvkで放送されたカナフルTVです。
2016-09-20

SCNで放送されます

平塚市・中心商店街の企画で地元のケーブルテレビ(SCN)から取材を受けました。
番組名は情報カフェ湘南館、中心商店街の様々なお店が紹介されます。
明日から1週間、下記の日時で放送されますのでどうぞご覧下さい。

【初回放送】
9/20(火)19:00~19:40
【再放送】
9/21(水)~26(月)
8:00~8:40 12:00~12:40 19:00~19:40
2016-09-19

北海道へ行ってきます

はんこ屋の全国組織・全日本印章業協会では隔年で全国大会を開催しています。
そのタイミングに併せて開催される競技会が全国印章技術大競技会。
通称・全国展で今年3月末に出品締切、審査を経て夏前には入賞者のみに
結果が発表されていました。
皆様の応援のお陰で今回も入賞する事ができまして、表彰式に出席します。
全国大会は各ブロックの持ち回りで今回は何と北海道!!
明日9/16(金)から18(日)の3日間、北海道へ行ってきます。

9/18(日)には札幌地下街オーロラプラザでイベントも開催されます。
「美しいはんこ展2016」
実演や体験、私の作品も会場に展示されます。
お近くにお住いの方は是非、お立ち寄り下さいませ。
https://www.facebook.com/events/1184505011600803/
2016-09-16

お願い!ランキング

本日、tv asahiの取材・撮影でした。
深夜番組「お願い!ランキング」の企画で9月の4週にわたり、
神奈川県を紹介するコーナーが始まっています。
放送は毎週火曜日で9/6は済み、9/13は明日なので・・・9/20か9/27に登場との事です。
ほんの数分、数秒の可能性もありますが;

放送時間は日付変わって0:50~1:20、正確には水曜日です。
放送日が決まりましたら改めてお知らせしますね。
2016-09-12

メディア紹介を更新しました

全国規模の競技会や作品展で受賞を重ねている東曜印房の職人。
その仕事は過去に何度もメディアに取り上げられています。
新聞、テレビ、タウン誌、ムック本・・・。
その紹介ページを更新しましたので、ご覧下さい。

メディア紹介

湘南平のやまびこ

市内旭南地区にお住いの方へ役立つ情報をお伝えする地域情報局に
先日のはんこづくり教室の様子がアップされました。
http://hiratsuka.johokyoyu.net/area/asahiminami/default.asp?c_id=14133

早いもので今年で5回目となる夏休みの体験教室。
2回・3回と毎年参加してくれる子ども達も多くいます。
彫刻内容は名前の1文字ですが、1~2年には平仮名や簡単な文字を。
3~4年には少し難しい文字、また経験者には2文字を。
5~6年では文字を書き入れる作業も体験してもらいます。
初めてでも経験者でも楽しんで貰える工夫をしていますので、
来年も是非ご参加下さい。

神業に挑戦

丁度1ヵ月前の7月末にパシフィコ横浜で開催されたイベント。
様々なものづくり体験に加えてステージでのイベントも行われました。
(以前にお知らせした通り、私の作品も展示されました)

はんこ職人こと印章彫刻技能士もステージに登場。
声を静めて見守る中、つま楊枝に文字を彫ると言う神業を披露!
完成の瞬間、観客からは感嘆の声が上がりました。

日本に1つしかないはんこの学校、印章高等職業訓練校。
修了生が更なる研鑽の為に通う研究科。
その主任講師を務められている方が、この神業を披露されました。
後日、私も職場でチャレンジしてみましたが・・・10回目にやっと何とか形になりました;
一発勝負のステージ上で彫刻する自信は全くありません;;
2016.08.30-12016.08.30-2

夏休み最後の体験教室

7月末のパシフィコ横浜を皮切りに、今年の夏休みは本当に様々な会場で
はんこ作り教室を開催しました。
市内でも毎年開催している旭南公民館に加えて、初めて豊田公民館でも開催しました。
8月もそろそろ終わり・・・今週土曜日が夏休み最後の教室となります。

ひらつか本宿なつのいち
8/27(土)10:00~19:30
https://www.facebook.com/events/275883862775706/
≪昼の部≫
本宿協栄会商店会各店舗にてイベント営業
神奈川銀行横にて本部設置/ペットボトル灯籠ワークショップ
≪夜の部≫
ペットボトル灯籠の揺れる光をみながら夕暮れライブ
線香花火大会

※はんこ作り教室は10:00~14:00、場所はアルベリアールホーム
 レザークラフトやキッズネイルもお楽しみ頂けます♪
2016.08.25

高校生の技能体験

8月初旬、県立金沢総合高等学校の職業体験を行いました。
月~金の5日間、時間は9時から16時まで。
様々な技能を体験するプログラムで、印章彫刻の担当時間は1日半でした。
生徒も少数で時間もたっぷりあったので、様々な話しを交えながら
職人の現場に立ってもらいました。
高校生の彼らが職業を選択する時、また何か商品を購入する時。
今回の技能体験が選択の一助になると嬉しいですね。
2016.08.23

技能者表彰審査委員会

夏季休業が明けた8/17(水)は午前から市役所で会議でした。
平塚市では同一職種に長く従事し、技能の練磨及び更新の育成に努め、
その職種の向上発展に功績のあった方を表彰しています。
今年度、技能功労者及び優秀技能者に申請のあった方々を審査する、
審査委員に技能職団体の代表として委嘱されました。
表彰式は10/20(木)から開催される湘南ひらつかテクノフェア会場で行われます。
2016.08.19

夏季休業のお知らせ

平素より格別のご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間は夏季休業とさせて頂きます。
 8/11(木)~16(火)
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

写真は先日行われたものづくりイベントの様子です。
準備中には広く感じた印章ブースでしたが・・・
会場と同時にあっと言う間に人の波に飲み込まれました;
2016.08.06-12016.08.06-2

全国屈指の技に出会える

枻出版社より出版されましたムック本・平塚本に掲載されました。
4ページ目の平塚自慢コーナー、平塚TOPICSです。
https://www.ei-publishing.co.jp/magazin…/detail/mook-422926/

東曜印房では職人の作業場は店頭にあり、彫刻する様子をご覧頂けます。
見出しの通り、技に出会いに・・・どうぞお気軽にご来店下さいませ。
また彫刻していない時も作業場の道具等はご自由にご覧頂けます。

2016.07.28

しごと・技能 体験フェスタ2016

あつまれ小中学生!未来のプロフェッショナル!!
いよいよ今週末、神奈川県内の職人が結集しますよ~。
印章(はんこ屋)ブースでは初級・中級・上級コースとご用意。
東曜印房の職人が担当している上級コースでは本物のはんこを彫ります。
→まずは字典で文字を調べて
→柘の印に筆で逆字を書き
→職人の道具を使って彫刻、そして捺印!
ここでしか体験できない「本物」を是非味わってください。
(初級・中級は石のはんこを彫る篆刻体験)

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/30(土)31(日)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールB
ものづくり体験、しごと体験、デモンストレーションにステージイベント!
詳しくは下記サイトでご確認下さい
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

2016.07.25

ローレンスからのお土産

先日行ったローレンス市の青少年を対象にした篆刻教室。
お礼に、と彼ら全員の名前が入っているTシャツを頂きました。
そして遥々、海を越えて来た大量のスタンプ!!(笑)
プレゼント考案者のHeili夫妻(引率者)は昨年の12月にも来日されました。
その時に篆刻教室をとても楽しんで頂き、今回の依頼に繋がったとの事です。

日々の仕事や技術研鑽、また地域での啓蒙活動とは全く違う今回の事業。
新しい気付きもあり、とても素敵な時間でした♪

2016.07.23-12016.07.23-2

青少年国際交流事業

平塚市は姉妹都市のローレンス市とお互いの青少年を派遣する事業を行っています。
ローレンス市の青少年は七夕まつり期間を含む10日間来日。
平塚市からプログラムの1つとして篆刻教室を依頼されました。
昨年12月に行った姉妹都市提携25周年記念事業の篆刻教室がとても好評だったそうです。

通訳を介して20人の指導は大変でしたが、彼らの真剣に彫刻する姿が嬉しかったです。
彫刻を終えて捺印、印影を見た時の弾ける様な笑顔が印象的でした。

2016.07.20-12016.07.20-2

作品展示

隔年で開催される全国印章技術大競技会。
各部門の最高賞と特別賞の作品は全国各地で展示されます。
その為に次の最高賞が決まるまでの2年間は作者の手元に戻ってきません。

今回、特例で2014年に特別賞を頂いた作品を一時お借りしました。
今月末に横浜で開催されるものづくりイベントに展示されます。
展示だけでなく体験や実演も盛り沢山の1日楽しめるイベントです。
どうぞお越し下さいませ。

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/30(土)31(日)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールB
ものづくり体験、しごと体験、デモンストレーションにステージイベント!
詳しくは下記サイトでご確認下さい
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

2016.07.15

湘南ひらつか七夕まつり

いよいよ今週末、7/8(金)~10(日)の3日間開催されます。
東曜印房は通常通りの営業となっています。
金曜日:9~19時 土曜日:10~18時
(日曜日は休業日ですが、可能な限り営業しようと思います。)
七夕まつり見物のついでにどうぞお立ち寄り下さい。
また開催期間中はお車でのご来店が出来ません。
大変ご迷惑をおかけしますがご了承下さいませ。
http://www.tanabata-hiratsuka.com/

永代神璽札

箭弓稲荷神社よりギネスワールドレコード登録の報告と共に感謝状とお札が届きました。
通常の祈願札は年に1度神社にお納めし、新しいお札を受ける習わし。
しかしこの永代神璽札は末永くお祀りする事ができる特別なお札との事。
100年後の御鎮座1400年祭でお納めする、このお札。
次、その次の世代へ大切に伝えていこうと思います。
妻や息子達を連れて神社を訪れ「世界一の木製印」を一目見てもらいたいですね♪

2016.06.24

石のはんこ彫り教室

夏休みの篆刻(石のはんこ彫り)教室、現時点で3回予定されています。

■しごと・技能 体験フェスタ
日時:7/30(土)31(日)10~16時
会場:パシフィコ横浜展示ホールB
ものづくり体験、しごと体験、デモンストレーションにステージイベント!
詳しくは下記サイトでご確認下さい
http://www.kanagawa-ginou.com/promotion/event.html

■平塚市内公民館 石のはんこ彫り教室
旭南公民館 8/18(木)午前
豊田公民館 8/23(火)午前
※公民館区内の小学生対象・要事前予約(定員25名程度)
公民館の広報等をご覧下さい
2016.06.20

ヌメ革の印章ケース

東曜印房の職人は革製品が大好き、特にヌメ革の自然な風合いは最高です♪
先週末に山梨県の甲府市で開催されていた展示販売会。
そこで見付けたヌメ革のケース、勢いで仕入れちゃいました(笑)
さぁヌメ革マニアな貴方・・・ご来店をお待ちしています!

※製品の特徴
タンニンなめしを施し、染色・塗装がされていない自然な状態の牛革です。
丈夫で長持ち、使い込む程に色合いが変化して豊かな味わいを見せます。
※お取り扱い
加工が施されていない為に水濡れによるシミや傷が付き易いのが特徴です。
太陽の光を浴びたり手の脂がつく事により変色します。
また革の色や風合いは個々によって異なります。
2016.06.14

焼印

市内の鶏肉専門店、鳥仲商店さんに焼印を納品しました。
日本ナポリタン学会と協力して完成した「湘南ナポリタンまん」。
この美味しい商品に捺印されますのでお楽しみに!
また地元では有名な湘南ひらつか名産品「鶏まん」。
こちらに捺されている「湘南八鶏」の焼印(角印)も東曜印房のデザインです♪
http://www.torinaka.com/

2016.06.10

巨大御朱印ギネス認定

先月からFBページで紹介している、巨大御朱印のギネス世界記録認定。
タウンニュース平塚版2016/6/2号で紹介されました。
http://www.townnews.co.jp/0605/2016/06/02/334136.html
(タウンニュース)

デザインフェスタを終えて

5月半ばに東京ビッグサイトで開催されたデザインフェスタ。
本物のはんこ職人が教える、本物の職人の道具を使った、本物のはんこ彫り体験。
初めての試みにドキドキでしたが、終日大盛況で幕を降ろしました。
流石はアートの祭典、来場される方はものづくりに興味のある方ばかり。
職人の手解きで銀行印や実印としても登録可能な本物の印を彫り上げていました♪

2016.05.27

ギネス世界記録に認定

東曜印房の職人も彫刻に携わった巨大御朱印。
埼玉県東松山市の箭弓稲荷神社で開催された、御鎮座1300年記念イベント。
見事にでギネス認定員の審査をクリア!
世界最大の木製スタンプとして正式にギネスブック認定されました。
http://www3.nhk.or.jp/n…/html/20160521/k10010530221000.html…

あなたが歴史の証人です

いよいよ明日、最も大きな木製スタンプの世界記録に挑戦します。
彫刻に関わった東曜印房の職人は同時刻に組合総会に出席。
残念ながら現場へは行けません;
遠く神奈川から世界記録認定を祈っています!

当日は和太鼓演奏や書道パフォーマンス、島谷ひとみさんのライブも開催。
お近くの方は是非、埼玉県東松山市の箭弓稲荷神社へ!
是非その目で世界記録の・・・歴史の証人となって下さい。

はんこ職人体験

いよいよ目前に迫りましたデザインフェスタVOL.43。
本物のはんこ職人が教える、職人の道具を使った、本物のはんこ彫りを体験できます!
詳しくは添付のフライヤーをご覧下さい。
イケメン職人待機中!手取り足取りワークショップと書いてありますが・・・。
我々の妄想なのでお許し下さい(笑)

日時:5/14(土)15(日)11:00~19:00
会場:東京ビッグサイト 西ホール全館
ブース:C-294/295(1Fワークショップエリア)
http://designfesta.com/

2016.05.12-12016.05.12-2

巨大な御朱印でギネスに挑戦

GWは皆様いかがお過ごしでしたか?
東曜印房の職人は神社に泊まり込みではんこを彫っていました;
それも大きな大きなはんこ・・・印面は1.3メートル、重さは420キロ!?
今月21日に埼玉県東松山市の箭弓稲荷神社でご披露。
ギネス世界記録認定を目指します!

デザインフェスタVOL.43

年に2回、東京ビッグサイトで開催されるアートイベント・・・通称デザフェス。
全国から集まる若手はんこ屋と共に出展しますので、是非遊びに来て下さい。
(イベントは2日間ですが東曜印房の職人は土曜日のみ参加します。)
日時:5/14(土)15(日)11:00~19:00
会場:東京ビッグサイト 西ホール全館
ブース:C-294/295(1Fワークショップエリア)
http://designfesta.com/

はんこの彫刻実演

先月、横浜みなとみらい21ではんこの彫刻実演を行いました。
実演・販売・体験で平塚をPRするイベント。
クイーンズスクウェア横浜でこの様な企画は初の試みとの事です。
平日でしたが人通りが多く、春休みなので家族連れの方も大勢ご来場下さいました。
これからも様々な場所で地域のPRを。
また職人の技術や拘りについて対面でお話し出来ればと思っています。
2016.04.12

技と向き合う

先日、隔年で開催される全国印章技術大競技会に作品を出品しました。
2008年の初出品以来、挑戦を続けている実印の部。
2010年に自身初となる金賞を受賞。
2012年は銀賞、2014年は入賞ならず悔しい思いをしました。
作品展への出品、それは技と真摯に向き合う為・・・全てはお客様の為に。
詳しくはサイト内「職人の仕事術→技術を高める」をご覧下さい。

2016.03.31

平塚あきんど大集合

横浜みなとみらい21のクイーンズスクウェア内イベントスペース。
クイーンズサークルに平塚あきんどが登場!
美味しい飲食販売、職人の実演・体験教室等が開催されます。
ステージでは平塚の誇るピアニスト・今井亮太郎による演奏も。
3/29(火)11~19時、横浜でお待ちしています♪

芯持ち象牙

卒業、入学、就職、転居・・・4月からの新生活。
人生の転機には本物の職人が彫る、本物のはんこをお祝いに!
東曜印房ではお値打ち価格のはんこから最高級の象牙まで、数多く取り揃えています。
はんこの王様と呼ばれる象牙は中心に近付く程、きめ細かく緻密な組織になります。
画像のはんこは象の牙1本から僅か1~2本しか取れない、牙の真芯部分です。
究極の象牙と呼ばれる、この芯持ち象牙も実際に手に取ってご覧頂けます。
2016.03.15

オリジナルデザインのポスター

中高生が働く大人を自ら取材し、その人物をポスターにまとめるポスタビ企画。
完成したポスターが届きました♪
前回と同じ様に店頭に飾ろうとフレームを合わせるが入らない?
何と倍の大きさのA1サイズでした!
こんなに大きくて素敵なオリジナルポスターを作成して下さった、
公文国際学園中等部の生徒さん、ありがとうございました。
2016.02.22

ものづくりマイスター

東曜印房の職人はものづくりマイスターとして、
技能の継承や魅力発信の活動をしています。
今日は相模原市の広陵小学校で卒業制作として篆刻教室を行いました。
地元よりも横浜・藤沢・小田原・相模原と市外の活動が多いのは少し寂しいです・・・;
平塚市の皆様、県技能振興コーナーが派遣コーディネートする、
「ものづくりマイスター制度」を是非ご活用下さい。
https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/…/contents/home/
2016.02.08

日本一の印章技能士がいます!

ちょっと怖れ多い見出しですが・・・湘南えるに紹介されました。
地域特派員のKeikoさん、ありがとうございました。
http://www.shonanliving.co.jp/…
(湘南リビング新聞社)

お披露目会

お客様の顔を思い浮かべ、時間をかけ吟味し磨き上げた、
地元のお客様に今一番伝えたい商品・・・それが私たちの逸品です。
いよいよ2015年度の逸品が完成、おひろめしますよ~!
今回が6品目となる東曜印房の逸品もお楽しみに♪
また今年はおひろめ会の翌日2/5(金)~7(日)の3日間、逸品フェアも開催されます。
※東曜印房は6(土)に篆刻教室を開催します。
更に素敵な商品がゲットできるスタンプラリーも!?
先ずはおひろめ会、そして逸品フェアにお越し下さい。
会場の市民プラザで「逸品カタログVOL.6」を手に入れて下さいね。

本年もどうぞよろしくお願い致します

2016年最初の投稿は商人モードでいきます(笑)
「祝成人セール」
1/23(土)までの期間限定で象牙の実印・銀行印を割引しています。
これからの長い人生を寄り添う様にして共に歩む印章。
成人のお祝いには最高級の象牙印を贈りませんか?
全国大会で厚生労働大臣賞(最高賞)を受賞した職人がいる東曜印房。
その磨き上げた技術に心を込めて彫刻致します。
2016.01.06

年末のご挨拶

本年も格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
東曜印房は12/28(月)が仕事納め、1/5(火)が仕事始めとなります。
年末年始の12/29(火)~1/4(月)は休業させて頂きますので、ご了承下さい。
2016年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
写真は10月にアップしました「4mmの角印に6文字を彫れるか?」と言う記事の印影です。
右上から1行目に「平塚市」、2行目に「長之印」と彫っています。
2015.12.26

大人と出会おうプロジェクト

先週、横浜の公文国際学園中等部の生徒さん6名が取材に来ました。
ポスタビと呼ばれる企画で、中高生が働く大人を自ら取材し、
その人物をポスターにまとめるコミュニケーションプログラムです。
東曜印房は昨年もこの企画に協力しました(写真)。
今回はどの様なポスターが出来上がるのか・・・今から楽しみです♪
2015.12.07

職業能力開発関係功労者

神奈川には日本で唯一のはんこの学校があります。
東曜印房の職人は日々の仕事は勿論、精力的に地域活動をしながら、
週末は職業訓練指導員として全国から集まる後進の指導に努めています。
その功績として神奈川職業能力開発促進大会で表彰されました。
「職業能力開発業務に尽力しその推進に多大の貢献をされました」と記してあります。
2015.12.01

大門市

来週の日曜日、11/29は東曜印房前の通りでイベントが開催されます。
通りを車両通行止めにして開催される大門市、七夕まつりの様に通りに人が溢れます。
沢山の飲食店やクラフトブース、新鮮な野菜や花の直売もあります。
またステージでは和楽器の演奏と楽しさ盛り沢山のイベントです。
東曜印房では手作り年賀状の体験や年賀スタンプの販売もやってますよ~!
是非ご来場&ご来店下さいませ。
https://www.facebook.com/hiratsuka.daimon/

お礼のお手紙

姉妹都市提携の記念事業で篆刻体験をした方から、お礼のお手紙を頂きました。
勿論、英語でしたが英語が堪能な方に翻訳して頂きました。
海外の方に教えるのも、お礼のお手紙を頂くのも初めての事・・・記念に紹介させて下さい♪

ローレンス訪問団を代表して
古代から伝わる芸術である印鑑彫りを
私たちのために教えてくださいまして、
ありがとうございました
あなたは、印鑑彫りの師匠というだけでなく、
素晴らしい先生でもありました
短い時間にもかかわらず、
私たちグループに印鑑彫りのテクニックを伝授してくださり、
私たち1人1人に新しく学んだスキルが使えるよう
励ましてくださいました
私たちは、今回教わったことを思い出しながら、
間違いなくこの印鑑をローレンスで使うでしょう
ありがとうございました
2015.11.09

姉妹都市提携25周年記念事業

先日、平塚市・ローレンス市の姉妹都市提携25周年を記念した事業が行われました。
来日3日目の交流体験では石のはんこ彫り、篆刻にチャレンジ!
自分自身、通訳を介しての実技指導は初めての試みでしたが、
皆さんとてもお上手で、終始笑顔の楽しい時間となりました。
その後の書道体験(江南高校)では早速、はんこを使ったそうです♪
2015.10.30

湘南ひらつかテクノフェア

土曜日のみでしたがテクノフェアで平塚市の認定事業・匠の店として、
技術のアピールをしました。(事後報告で申し訳ございません;)
はんこの彫刻実演には終日、沢山の方が足を止め見入って下さいました。
お忙しい中ご来場された、河野太郎大臣からも労いの言葉を頂きましたよ♪
2015.10.24

腕試し

全国の若手はんこ屋さんと情報交換をしている中で、
「4mmの角印に6文字を彫れるか?」と言う話が上がりました。
彫れるのかな?とちょっと腕試しに・・・!
篆書体で6文字、何て彫ってあるか読めますか?
2015.10.16

無鑑査作家

先月出品した作品の審査結果を知らせるハガキが届きました。
印人の登竜門と呼ばれる大印展では金賞5点、銀賞3点、銅賞1点の点数があり、
合計9点以上で無鑑査となります。
昨年、金賞を受賞し今回初めて無鑑査と記してあるハガキを頂きました。
この3文字の責任と誇りを胸に、今後も技術研鑽に励みます。
また無鑑査でないと受賞できない特別賞もあります。
・・・目指す高みはまだまだ遥か彼方ですね;
2015.10.10

ものづくりマイスター

東曜印房の職人はものづくりマイスターとして、
技能の継承や魅力発信の活動をしています。
先週は小田原市の城南中学校で講義・実技指導を行いました。
(写真は生徒さんと一緒に食べた給食です♪)
県技能振興コーナーのものづくりマイスター制度を是非ご活用下さい。
https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/…/contents/home/
2015.10.05

印章の日

明治6年(1873年)10月1日に太政官布告で、
署名のほかに実印を捺印する制度が定められました。
はんこが正式に市民権を得た日を記念して10月1日が印章の日となりました。
神奈川県印章業組合連合会では横浜市西区の赤門東福寺において
役目を終えた印の供養を行います。
当店で購入したものでなくても無料でお引き受け致しますのでお気軽にお持ち下さい。
(今日以降にお持ち頂いた印は来年の10月1日に供養致します。)
2015.10.01

指導員情報交換会

東曜印房の職人は全国で唯一の「はんこの学校」、
神奈川県印章高等職業訓練校で指導員を務めています。
毎月2~3回(土日)訓練生へ指導の他、指導員として様々な活動があります。
先週は指導員情報交換会として、いすゞ自動車藤沢工場見学、
ものづくりサービストレーニングセンターの見学、
その後のグループディスカッション等に参加しました。
印章彫刻と言う技術を高めるだけでなく技術を守り伝えると言う、
自覚・責任を持って・・・今日も目の前のはんこを通じて、己と向き合います。
2015.09.28

ぶらりはしご酒、前売り券を販売中!

10/20(火)に開催される、大人気イベント☆平塚ぶらりはしご酒。
今回も東曜印房で前売り券を販売しています。
はんこ屋で前売り券を販売?その理由は!?
サイト内「地域への取り組み」をご覧下さい。
2015.09.24

遺志引き継ぎぼんぼり灯す

東曜印房の社長、水嶋健がタウンニュースに掲載されました。
急逝された髙橋会長の後を継ぎ大門会の会長として、
先ずは今週末に開催されるぼんぼり市に全力投球します。
http://www.townnews.co.jp/0605/i/2015/09/17/300081.html

ぼんぼり市

東曜印房が店を構える「大門通り」は平塚八幡宮の表参道で平塚商業発祥の地です。
今週末の9/19(土)には「ぼんぼり市」が開催され、
平塚八幡宮へと続く光の参道が姿を現します
その他、様々な催しについては下記の大門会FBページをご覧下さい。
https://www.facebook.com/hiratsuka.daimon

受賞作品の展示

昨年の秋に厚生労働大臣賞を受賞した密刻作品を、一目見たい!」と、
ご来店されるお客様が大勢いらっしゃいます。
申し訳ございませんが金賞以上の優秀作品は受賞後2年間、
全日本印章業協会の預かりとなりまして、全国各地を回っています。
9/4(金)~6(日)は仙台で開催された「はんこの美」会場に展示されました。
当店に戻るのは1年後の予定です、店内に展示しましたらお知らせしますね。
2015.09.07

ものづくりマイスター

東曜印房の職人は若年技能者人材育成支援事業の、
ものづくりマイスターに認定されています。
県内各地で体験教室(実技指導)や講義(職業講話)等を行い、
ものづくりの魅力発信をしています。
https://www.monozukuri-meister.javada.or.jp/…/contents/home/
2015.08.29

篆刻体験教室

今週は2つの篆刻教室を開催致します。
8/20(木)旭南公民館は事前申し込みで定員を越えてしまいましたが、
8/23(日)アルベリは当日受付致します。
https://www.facebook.com/events/930639440317860/
楽しい事が盛り沢山のイベントです、是非お越し下さいませ。
2015.08.17

夏季休業

日頃のご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、下記期間は夏季休業とさせて頂きます。
8/12(水)~16(日)
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い致します。

石のはんこ作り

今年もアルベリさんのイベント、夏休み親子木工教室にお邪魔して篆刻教室を行います。
大工さんの木工教室は杉の踏み台や黒板、小さな椅子、スパイスラックなどなど。
更に革のキーホルダーを作れるワークショップも!
ハンドマッサージ、GOROさんのサンドイッチ・・・楽しいが盛り沢山のイベントです♪

しごと・技能 体験フェスタ2015

あつまれ!未来のプロフェッショナル!!
神奈川県内の職人さんが大集合して、本物の業を見て体験する事ができます。
小~中学生対象、ものづくり体験は35種類のプログラム。
中~高校生対象、ほんもの技体験は12種類のプログラム。
場所は平塚ではなく横浜ですが・・・なんと入場&体験、全て無料です♪
※東曜印房の職人は「印章」ブースで体験指導しています。
2015.07.18-12015.07.18-2

メディア紹介

メディア紹介のページを更新しました。
(WEBサイト開設以来、ずっと工事中で失礼しました;)
新聞各誌やタウン誌に紹介された、東曜印房の仕事をご覧下さい。

石のはんこづくり教室

毎年、夏休みに公民館で開催している体験教室も今年で4年目となりました。
平塚の旭南地区限定ですが今日から申し込み開始です!
先着順で定員20名なので、ご希望の方はお早めにお申し込み下さい。
2015.08.20

神奈川のスゴい

「カナフルTV」神奈川のスゴい
七夕まつり最終日の明日、7/5(日)
9:30~10:00内の1コーナーで2~3分程度との事ですが・・・。
神奈川県の広報番組で東曜印房が紹介されます♪
(テレビ神奈川)
2015.07.04

湘南ひらつか七夕まつり

いよいよ明後日、7/3(金)から5(日)まで湘南ひらつか七夕まつりが開催されます。
東曜印房前では地元の名店「割烹竹万」の若主人が登場!
トロトロの角煮バーガー、フワフワの玉子焼きを販売します。
どうぞお立ち寄り下さい♪
http://takeman.co.jp/
2015.07.01

テレビの取材・撮影

今日は早朝からテレビの取材・撮影を行いました。
神奈川県の広報番組で東曜印房が紹介されます!
毎週日曜日9:30~10:00内の1コーナーで2~3分程度との事です。
放送日が決まりましたら、改めてご案内致します。
(テレビ神奈川)
2015.06.19

職業人に聞く会

藤沢市の中学校でものづくりに携わる職人として講話をしました。
後日頂いた感想文の中で集中力や積み重ねと言う言葉が多く書いてあり、
伝えたかった事がしっかり伝わった事を嬉しく思います。
また生徒にとって「1mmは大きい単位」と言う話しが印象深かった様です。
今日も横浜市の高校から講話依頼がありましたが、
日程が七夕まつりの期間中なので残念ながらお断りしました;
2015.06.08

神奈川県成績優秀者表彰式

平成26年度に行われた全国技能競技大会で優秀な成績をおさめたとして、
神奈川県から表彰されました。
(1枚目)技能グランプリに出場した他職種の方と記念撮影
(2枚目)黒岩県知事を囲んでの記念撮影
2015.06.01-12015.06.01-2

匠の店の本物はんこ

決められた値段と納期の中で1番いいもの・・・本物を作る。
きらり企業のコーナーに東曜印房が紹介されました。
(読売新聞)
2015.05.19

匠の店に9店舗認定

手作業による仕事に長年携わり、伝統的な技や卓越した技術力で自ら生み出した製品、
サービスを提供する市内9店舗が匠の店に認定されました。
http://www.townnews.co.jp/0605/2015/03/19/276208.html
(タウンニュース)

弘法大師・空海

大印展(だいいんてん)とは60年の歴史をもつ業界最古の展覧会。
印人の登竜門と呼ばれています。
2014年11月に開催された大印展で金賞、寄託賞であるゲンダイ出版賞を受賞しました。
以前に銀・銅賞を受賞、合計点数から認・実印の部で無鑑査作家となりました。
2015.05.01

あっぱれ!KANAGAWA大行進

2012年秋の事ですがtvkの番組に出演しました。
改めてご来店された三﨑幸恵アナから銀行印のご注文を頂きました♪
http://www3.tvk-yokohama.com/appare/2012/09/922_3.php
(tvk)

第27回技能グランプリ

出場資格は一級技能士である事、職人日本一を決める隔年開催の全国大会。
当店の職人は動画の後半(6分36秒)に登場します。

(中央職業能力開発協会)